新型ヴォクシーZSの内装はどう??カスタム次第で変わるんです!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

2017年にマイナーチェンジをして発売となった新型ヴォクシーは、2代目から「ZS」グレードが誕生しました。「ZS」の最大の特徴は、外装が「エアロ仕様」です。ZSグレードがベースとなり、特別仕様車の煌(きらめき)シリーズがすごく人気ですよね!

今回は、そんなにZSグレードの新型ヴォクシーの内装について調べてみました。外装がカッコいいだけに内装が気になりますよね。また、ヴォクシーはカスタムを楽しむ車としても若者世代に絶大な人気を誇っています。内装もカスタムして自分好みに、しかも快適になるならひと手間加えるのもありですよね。

「父にしてくれて、ありがとう」のキャッチフレーズのヴォクシーは、見た目から男性を感じさせる雰囲気や存在感があります。カッコいいお父さんを演出してくれる理由はなんなのか?それは外見のかっこよさもありますが、実が内装にも理由があったんです。

スポンサードリンク

新型ヴォクシーZS

引用先:TOYOTA公式HP

新型ヴォクシーZSグレードは、「エアロ仕様車」なので、他のグレードのヴォクシーよりボディが大きく見てますよね。街中で見かけても、確かに存在感がある車だと感じます。外見重視なのかな~なんても思っちゃいますよね(笑)

実際にZSグレードはエアロが装備されることで、ヴォクシーの車体も大きくなり3ナンバーになります。他のヴォクシーは5ナンバーですが、エアロの分だけ車体が少し大きくなっています。

ZSグレード車体の大きさ

全長:4,710mm

全幅:1,735mm

全高:1,825~1,870mm(ツインムーンルーフを装備した場合少し高くなります。)

どれぐらい大きいかと言うと…全長約25センチ・全幅で3,5センチほど大きくなっています。

ケンタ
ほんの少しの差なんでけど…ZSグレードは大きく感じるんだよな~。どっしりとした感じがあるからなのかな~存在感というか・・・とにかくカッコいいしね!若者に人気なのはわかるよ~。

引用先:TOYOTA公式HP

ヴォクシーは外装イカつくて、周りから見れば少し近寄りがたいイメージもありますが…(笑)車体が低いので、子どもからおじいちゃん、おばあちゃんと年配者まで、どの世代に対してもとても乗り降りやすい優しい一面もあります。

そのギャップたまらないですよね!ヴォクシー所有者は、そんないいところをすでに知っているんですね。それが、人気の理由かもしれませんね。納得です!

そんなヴォクシーZSグレードの内装も気になりますよね。ではご一緒に車内へ乗りこみましょう~!

新型ヴォクシーのコックピットは、広々空間の中に安全性も備わってます!

引用先:TOYOTA公式HP

広々とした前方の視界の確保は、運転する人にとってかなり大切なことですよね。ミニバンを感じさせない内装になっています。

運転席から車のボンネットが見てるので、車両感覚がつかみやすい工夫がされています。だから、狭い道でも安心安全に運転することが出来ますよ。

視野を広く確保することで、運転しやすいのはもちろんですが、子どもが助手席に乗っても外の風景を一緒に見て楽しむことが出来ますよね。会話が一段と弾むかもしれませんね!

引用先:TOYOTA公式HP

さらに、フロントピーラーのスリム化や三角窓を大きく拡大などによって、以前よりのさらに両側の視野を確保しました。よって、巻き込み事故などの回避に繋がっていきます。

また、助手席側のドアミラー鏡面の下部に、アスフェリカルミラー(非球面ミラー)を採用して駐車する時の左側の駐車枠(ライン)が見やすくなるようになってバック駐車もしやすくなりました。

ケンタ
これなら、確かに運転しやすいよね!軽自動車みたいに小さかったら…どんな道でもぐいぐい行けちゃう。かと言って大きすぎると、狭い道は基本避けて通るとね…近道だとしても(汗)
マイ(妻)
バック駐車が苦手な人多いよね…でも、バックで駐車した方が、出発が楽なんだよね!ヴォクシーなら、駐車がスムーズにできそうね~。
運転席の快適な装備
  • オプティトロンメーター
  • フロントオートエアコン
  • 大型液晶のマルチインフォメーションディスプレイ
  • 運転席と助手席に温熱シートヒーター

コックピットには、見やすさだけでなく、快適な装備も備わっていますよ。

どんな時間帯でも見やすい質感のメーター

引用先:TOYOTA公式HP(オプティトロンメーター:ガソリン車2WD・4WDに標準装備)

引用先:TOYOTA公式HP(ハイブリット車専用オプティトロンメーターを標準装備)

ガソリン車のZSグレードのメーターはすごくシンプルです。真ん中にスピードメーターを配置してあります。

今はいろんな情報をメーターにのところに表示してくれる車もありますが、それはそれでとっても便利な装備ですよね。でも、使いこなせなかったら意味ないですよね(笑)

「Simpie is Best!!」な方にオススメですね。また、どんな時間帯でも見やすい質感になっているので、運転しにくい時間帯とかありますよね…夕方~夜になる黄昏時などになっても、安心です。

また、ハイブリット車のZSグレードメーター照度コントロール付きになっているので、自分の好みで明るさを調節できますよ。

フロントオートエアコンでそれぞれが快適に!さらに・・・

引用先:TOYOTA公式HP

運転席と助手席それぞれで温度設定が行えるオートエアコンなので、体感温度の違いに合わせて温度を設定できます。さらに、「S-FLOW」機能は、室内温度や一緒に乗っている人のために、自動的に無駄のない空調設定をしてくれます。

ケンタ
別々の温度設定が出来るのはいいよね!しかも、車内の空調も自動でやってくれるのは、低燃費にもつながるね。
マイ(妻)
空調をガンガンかけると話声も聞こえなかったりするし、いちいち設定変えるのに押すのも面倒な時にも、自動で無駄のない空調設定にしてくれるのはうれしいわ~!

ディスプレイの表示もみんなで共有できる!

引用先:TOYOTA公式HP

  1. 外気温・エアコン・時計表示部分
  2. コンテンツ表示部分
  3. エアコン表示部分

一緒に乗っている人にも室内の情報などがわかるように、大型液晶のマルチインフォメーションディスプレイに表示してくれます。

エアコンなどの室内の温度を気にしながら、運転するのはとても大変ですよね(汗)しかも、小さい子どもがいる場合は特に気になりますよね。一緒に乗る人がエアコン情報が共有できれば、子どもも快適にドライブを一緒に楽しめますね!

快適温熱シートも完備!

引用先:TOYOTA公式HP

ハイブリットZSグレードには標準装備で、運転席と助手席に温熱シートヒーター付きになっています。長時間の運転って肩や腰、おしりが痛くなってきますよね(汗)

後部座席にいる子どもたちは、お出かけでワクワクしていてきっと体温も上昇していると思います(笑)ドライバーはみんなの安全のために集中して運転しています。そんな時はシートヒーターを使うことで、快適にドライブが出来ますね。

スポンサードリンク

外装に負けない見た目に!コックピットもカスタム

そのままでも、十分カッコいいですが、内装は外装に比べてしまうとさびしい感じは…しますよね(笑)外装と同じぐらい内装もよくしたいですよね!

カスタムパーツですが、トヨタ純正アクセサリー(カスタムパーツ)も販売しています。純正ってお高いイメージありませんか?

確かに、高いんです(汗)しかし、その車にあった専用として作られています。そして、トヨタ純正用品の場合、「3年間6万Km保証」が付きます。

トヨタ保証内容について

保証修理を受けられる期間は、トヨタの販売店または、トヨタの指定のサービス工場で商品をトヨタ車に取り付けた日から3年間です。ただ、保証期間内でも走行距離が60,000Kmまでとなっています。これは、一部消耗品もあるからなんです。

ケンタ
ネットで確認して購入したのにやっぱり合わない、すぐ壊れた…イメージと違うってことあるよね~(汗)トヨタ純正は少しお高い理由がわかれば、買ってもいいかな~って思えるよね!
マイ(妻)
安心ってお金ではかえないからね~!

トヨタ純正アクセサリー

コックピットも少しカスタムするだけで雰囲気が変わっていい気分でドライブができます。部屋の模様替えって気分転換にもなっていいですよね。そんな感じで、ヴォクシーも他の人とは違う自分好みの内装にしていってもいいかもしれませんね!

インテリアパネル

引用先:TOYOTA公式HP

インテリアパネルセット:39,528円(税込)

セット内容:センタークラスター、メーターフード、スイッチベース

カラー:ウッド調、ダークメタル、黒木目調

  • センタークラスター:16,200円
  • メーターフード:14,040円
  • スイッチベース:9,288円

※全て税込価格です

単品でも購入が可能です。自分のお好みの部分だけをカスタムしても高級感ある内装に仕上がりますね。また、セットで購入しても、セット割にはならないみたいです(笑)

  • ドライブサポートイルミネーション31,320円(税込)

車両情報と連動して、メーターフードの上部のLEDライトでお知らせしてきれます。

【HOSPITALITY】乗降時や停止中に、流れる光がドライバーをおもてなししてくれます。
【ECOLOGY】走行中のモードに合わせて4色に変化し、エコ運転をサポート。
【SAFETY】速度状況やシフト位置などに合わせて、色と光でお知らせ。

ケンタ
機能付きで、LEDのライトでお知らせしてくれるのは綺麗だし、オシャレだよね。運転が楽しくなるね~。

ステアリング

引用先:TOYOTA公式HP

ウッド調のステアリング:34,560円(税込)

カラー:ウッド調、黒木目

ステアリングも、インテリアパネルと合わせて統一感のある内装にするのもいいかもしれませんね。

コンソールボックス

引用先:TOYOTA公式HP

コンソールボックス:28,080円(税込)

カラー:ブラック

設定:ガソリン車

  1. 小物入れ
  2. ティッシュボックス
  3. CD(最大10枚)
  4. ゴミ箱(小物入れにもなります)

ZSグレードのガソリン車の場合には、運転席と助手席の間に何もないのであってもいいかもしれませんね。子どもたちが乗ると、DVDや音楽は必須アイテムかもしれません。収納スペースがあれば整理整頓されますね。

ネットでもいい商品が盛りだくさん!

確かに純正は魅力的ですよね。だって専用で作られていますから!でも、その分なかなかなお値段になりますよね(汗)でも、やっぱりネットは種類も豊富で、値段も安いのが魅力ですよね。なので人気のあれこれ見つけましたよ~。

インテリアパネルを装着することで、雰囲気が全然違ってきます。高級感のある演出する王道カラーの茶木目、高級感にプラス重圧感を演出するピアノブラックなど選べます。お好み次第で、ワンランク上の高級感ある内装になりますよ!

口コミも高評価のコンソールボックスです。ヴォクシーやノアにも使える優れものですよ。取り付け簡単で、PVCレザーを使っているので高級感を演出せてくれるうえに、しっかり収納できちゃいます。

そして、値段も…8,999円と純正と比べて19,081円も安いんです!19,000円もあれば、プラスで内装カスタムに回せそうですね。また、カスタムするのに商品検索~!楽しくなりますね(笑)

少しカスタムしだけでテンション上がりますよね~!みんなそれぞれ思い思いのカスタムを楽しんでいます!

新型ヴォクシーに一緒に乗る家族の大切な空間は後部座席にあり!

引用先:TOYOTA公式HP

後部座席の2列目は、キャプテンシートと呼ばれ、スライドの幅が810mmも移動します。かなり、ゆったりと足を伸ばせる空間になりますよ。シートアレンジで、どんな場面にも簡単操作で対応できます。

また、室内の高さは1,400mmです。小学4年生ぐらいの身長なら、天井にぶつかることなく立てますよ。夏の海水浴や冬のスキー、スノーボードへ行った時の着替えスペースも確保出来そうですね。

ケンタ
どんな時でも、家族みんなが快適に過ごせる空間がある車…ヴォクシー買って良かった~!ってふと思っちゃうんだろな~!

引用先:TOYOTA公式HP(7人乗りの室内)

引用先:TOYOTA公式HP

  1. シート横にある2段式のマルチスライドレバーを2段目まで引けば、シートを前後+横(クルマのセンター方向)へスライドできます。
  2. シートの前後スライドは、1段引くだけでも可能です。

7人乗りの場合、2列目の間に通路があります。それを、レバー操作で8人乗りのように2列目の座席の隙間がなくなりベンチシートになります。

マイ(妻)
移動もしやすくて、隙間が無くなるのはとっても便利!隙間があると子ども達が自由に歩き回って危ないって時もあるから。無くせば静かに座っててくれそう~(笑)

引用先:TOYOTA公式HP(8人乗り)

8人乗りな場合は、すでに2列目がベンチシートになっているで乗り降りがしにくい場合もありますよね。ヴォクシーなら、2列目の座席の動きが幅広いので3列目の乗り降りも楽々です!

内装カラーに遊び心ある新色が登場!

内装のカラーに「ブラッドオレンジ&ブラック」の新色が仲間入りしました。赤に近いオレンジのような色合いになっています。外装はかっこよく、内装は少し遊び心をプラスして楽しむのもいいかもしれませんね!

内装カラー

  • ブラック
  • ブラッドオレンジ&ブラック

シートには「ファブリック」という布の素材を採用しています。

ファブリックの素材は、意外と汚れに弱いようです。それは、優れた通気性を生むための編み目によって、編み目の間に汚れが入り込んでしまうようです。細かいホコリや砂は、特に取りにくい様なので注意が必要ですね。こまめなお手入れも必要になってきますね。

しかし、レザーシートに比べて耐久性が高いので、子ども達が少し雑に扱ったとしても頑丈な素材です。また、ヴォクシーのシートには消臭機能付きになっています。短時間でほとんどの臭いを吸着・分解してくれるので車内の空気はいつも快適ですね。

ケンタ
内装カラーは、2種類ね。ブラッドオレンジ&ブラックを外装に合わせていい感じに仕上げたいよね~。外装はイカつく、内装は遊び心を入れて楽しむのもありだね。
マイ(妻)
内装のカラーもいいけど、シートの機能が素敵だよー!素材自体は、通気性がいいから、若干掃除をこまめにしなきゃいけないけど…耐久性があって消臭機能もあるっていったらすごいじゃない!!

引用先:TOYOTA公式HP(画像:新色★イナズマパーキングブラックガラスフレーク)

ボディカラー

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ブラック
  • ブラキッシュアゲハガラスフレーク
  • イナズマスパーキングブラックガラスフレーク★新色
  • ボルドーマイカメタッリク

ボディカラーと合わせて、内装の新色のブラッドオレンジを選んでも凄くいい感じに仕上がりそうですね!

ケンタ
やっぱり新型ヴォクシーはカッコいいよね~!自分が乗った時を想像すると…(笑)でも、車の本体価格とカスタムする予算…けっこうかかるだろ~な…(汗)

ヴォクシーの値引き方法とは??参考レポートと口コミを調査!!

2019年1月11日

新型ヴォクシーの内装にひと手間!ぐっと使いやすく快適に

新型ヴォクシーは、外装がカッコいいけど…内装カラーはブラックとブラッドオレンジ&ブラックの2種類しかありませんでした(汗)もう少し雰囲気を変えたいところではありますね!

また、室内での飲食によって食べこぼしなどでシートが汚れるってことありませんか?僕は、結構あります。そのたびに、妻のマイにこばした~と騒がれます(汗)子どもがいるとなおさら、汚れが気になりますね。

シートの汚れはもちろん、室内の汚れが気になる人や内装の雰囲気を変えたい人にもオススメ商品がありました。

トヨタ純正アクセサリー

雰囲気作りに室内のネオンもいいアイテムですよね。いい雰囲気も出ますが、夜のドライブだと、室内も真っ暗になってしまいます。

すると暗いところがあまり好きではない子どもは、泣き出します。そんな時に、ネオンがあれば子どももクリスマスみたいな楽しい気分でドライブが出来ますね。

マイ(妻)
子どもってトンネルに入っただけでも泣く時期ってあるかね~(汗)あれば気分的にいいかもしれないね。

イルミネーション

引用先:TOYOTA公式HP

インテリアイルミネーション(2モードタイプ・5灯台):18,360円(税込み)

他にも…

  • ピラーライト19,440円(税込み)

シートベルト家の部分に天井に向けて間接照明のライトを設置。ドアの開閉に連動して点灯したり、減光します。夜間は、スモールライトに連動して淡く照らしてくれます。

  • LEDバルブセット(6灯):22,680円(税込み)

標準装備のバルブを明るいLEDに交換することで室内がより明るくなります。

交換部分:ルームランプ(2灯)、フロントパーソナルランプ(2灯)、バニティランプ(2灯)

ケンタ
純正はギラギラしすぎない感じで、ゆったりとした感じのイルミネーションで大人な雰囲気になるね~。

シートカバー

引用先:TOYOTA公式HP

  • セカンドシートカバー(撥水タイプ):15,120円(税込み)
  • フルシートカバー(撥水)1台分:56,160円(税込み)

カラー:ブラック

簡単に脱着タイプになっています。布製の撥水タイプなので、食べこぼしや飲み物をこぼした時もちゃちゃっと簡単に汚れが拭き取れます。

フルカバーは1台分のカバーになっています。トヨタの純正シートカバーなので、難熱性の生地を使っています。8人乗り用にも対応していますよ。

マイ(妻)
子どもが乗る席に部分的にシートカバーするのもありだよね!でも、全体にカバーした方が、どこに乗っても食べこぼしされても安心だけど~(笑)お財布と相談しながらって感じだね。

引用先:TOYOTA公式HP

子育てパッケージ:セット売り 37,800円(税込み)

単品値段

  • セカンドアンダーマット:12,960円
  • セカンドシートカバー(撥水タイプ):15,120円
  • ラゲージソフトトレイ:12,960円

※すべて税込み価格です。

単品でそろえると、41,040円(税込み)になりますが、子育てパッケージで購入すると3,240円お得に買えますよ!

ネット商品

部分的にライトが欲しい時には、いい商品ですね。LEDライトなので、明るく照らしてくれること間違いなしですね。

また、ヴォクシーには、アクセサリーコンセント(デッキサイド左側)が付いています。電源は家庭用と同じAC100Vです。車内全体にイルミネーションを設置することが出来ますよ。

ケンタ
家庭用の電源があることで、車内の電気系のカスタムの幅が広がるね!

1台分で、このお値段!?と驚くかもしれません(笑)1台分のカバーシートで14,970円(税込)です!取り付けも簡単で、レビューの評価も良いようです。

ケンタ
シートカバーの取り付けって意外と大変なんだよね~(汗)でも内装の雰囲気も変わるし、汚れ対策もバッチリだね!

 

View this post on Instagram

 

* * こんにちわ😊 大変ご無沙汰しております🙇 田舎特有の消防団システムわかります?(笑) ほとんどの人がわからないと思う(笑) それの大会がね(笑)6月にあり、、、 夜に練習があるんす😅週3😨 そんなこんなで今大変忙しい(笑) なかなかインスタ活動もできずご心配をかけております🙇 やっと休み😂はいっ、雨⤵️⤵️ 日頃の行い悪いんやろか?(笑) て事で久々post⤴️⤴️ @yyama1228 よしはるさんより頂いてました #車内バトン 遅くなりましたがpostします😊 最近変わった内装をいくつか載せてます✨ 全体的にはブルー✨ エアコンパネルをブルーLEDとシフトパネルをLED化⤴️ ステアリングエンブレムシートもブルー✨ フードパネルとメーターパネルはメッキ化✨ とにかくブルー基調でキラキラ✨仕上げになっとります😂 先日1年2ヶ月で20000㌔到達(笑) 走り過ぎ???😂 バトンは置いとくんで、、 いつでも持って行っちゃってください🤣 次は外装編をpostします😎 では、また後日(笑) * #ヴォクシー #ヴォクシー80 #ヴォクシーzs #ヴォクシーzs煌2 #voxy #voxyzs #voxy煌2 #モデリスタ #モデリスタエアロ #ロクサーニテンペスト #ledリフレクター #車高調 #テイン #teinflexz #フォグガーニッシュ #ledリアエンブレム #車好きな人と繋がりたい #zta #カッティングステッカー #クリスタルアイ #テールランプ #メッキモール #ピラーカバー #ピアノブラック #ご無沙汰しております #出会いに感謝 #繋がりに感謝 #お疲れ様 #ありがとう *

akiraさん(@voxy_0213_zs)がシェアした投稿 –

マイ(妻)
すごいね~。本気のカスタム!みんな楽しんでコツコツ手をかけてて、ヴォクシーへの愛を感じる~!

カスタムパーツ取り付け・シート選びの注意点!!

引用先:TOYOTA公式HP

  1. SRSエアバック(運転席・助手席)
  2. SRSニーエアバック(運転席)
  3. SRSサイドエアバック(運転席・助手席)
  4. SRSカーテンシールドエアバック(フロント・セカンド・サードシート)

※SRSエアバック+SRSニーエアバックは全車に標準装備です。そのほかは、メーカーオプションです。

SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグ付車の場合は、エアバックの作動時に純正以外の用品を使用すると、エアバックが正常に作動しない場合もあるそうです。

車の装備を必ず確認してから、内装のカスタムパーツ等を取り付けるようにしましょう!

新型ヴォクシーさらに使い方自由!家族に合わせてシートアレンジも多彩!

引用先:TOYOTA公式HP

ファミリーの人気のヴォクシーの後部座席は、かなり重要視している人も多いですよね。ミニバンに求めるのは、運転しやすい大きさだったり、維持しやすかったりと理由は確かにいろいろあります。

でも、1番は家族がドライブを快適に過ごせる空間であるかどうか?ではないでしょうか。使い勝手がよかったり、場面に合わせて座席のアレンジができたりするのが求められてきますよね。

子どもは、いつまでも小さいわけではありません。どんどん体も大きくなり、いろんなことが変わっていきます。車も、長い目で見て対応できるものを選びたいですね。

家族の数だけ、座席をどんなカタチにするかはそれぞれ違います。いろんな家族のためにアレンジの仕方が多彩なのは嬉しいですよね。

ケンタ
ファミリーカーで確かに人気だけど、僕だったら独身の時にも乗りたかったかも~。友達と大人数でワイワイ出かけたり、荷物もたくさん詰めるし!軽自動車だと、2台、3台でぞろぞろ~ってなちゃうしね(笑)どんな年齢層にも使い勝手がいいね。

乗る人数によって、7人乗りにするか8人乗りにするか選べて、シートアレンジもできるヴォクシーは、ドライバーだけでなく、家族全員が快適に過ごせる空間を提供してくれます。

あなたならどう使う?使い方は・・・無限大!!

引用先:TOYOTA公式HP

シートの上げ下げも簡単操作です。また車体が低いので、大きい荷物や重たい荷物の積み下ろしも楽々です。

乗り降りも楽で、荷物を入れるスペースもあって、そのスペース作りの操作も簡単なんて一石二鳥…三鳥ですね~!

マイ(妻)
車体が高いと、荷物持ってよっこいしょ!ってなるし…椅子の上げ下げもあれこれ操作があると面倒~。腰痛くなるし(汗)簡単にスペースを作ることが出来るのは時短にもなっていいね!子どもたちを待たせると、うるさいから~(笑)

引用先:TOYOTA公式HP(画像:7人乗りアレンジ・8人乗りシートアレンジ)

子どもが自転車にのるようになって、急に天気が悪くなっても子どもと一緒に、自転車も載せるスペースがあるのは嬉しいですよね。また大きい荷物、子どもが小さい時期にはベビーカーなど、詰め込む荷物はさまざまですよね。

アウトドア、レジャーへ行くと…結構汚れがちになりますよね。汚れたものを直接置くのは、すこーし気がひけます。後から、掃除すればいいんですが(笑)出来るなら、汚したくないと思います。

ケンタ
汚れを気にしてたら、楽しめない!でも、終わった後の掃除はちょっと面倒~(笑)人間って欲張りなものですね…

トヨタ純正アクセサリー

汚れものを載せることが多いスペースにも、対応してくれる純正アクセサリーがありました。後ろの後ろまで…細部にまで、こだわって専用のものを用意してくれるのは、本当に嬉しいですね。

フレキシブルラゲージマット

引用先:TOYOTA公式HP

フレキシブルラゲージマット16,200円(税込)

リアバンパー部分への傷つきを防止してくれるプロテクター付きという優れものです。また、シートのアレンジ状態で、簡単に形を変えられます。汚れも防いで、バンパーへの気遣い…さすが、トヨタ純正用品ですね!

  • ラゲージトレイ:15,120円(税込)

汚れたもの、濡れたものなど気にせずに積み込める「VOXY」ロゴ入りのトレイです。※マルチボードとは一緒には使えないようなので注意して下さい。

  • マルチボード:21,600円(税込)

20Kgまで載せられるテーブル機能付きのマルチボードです。大きさは、ラゲージにピッタリサイズです。高さが、245mmです。使わない時は、折りたたんで置いておくだけ、テーブルにもなるので、アウトドアに行った際にも使えそうです!

ネット商品

ラゲージまでのフロアーマットがあるのは嬉しいですよね。1台分のフロアマットで、カラーも豊富で24,980円(税込)です。

ケンタ
フロアマットもカラーも柄もたくさん!どれにするか悩むね~。

新型ヴォクシーの上手な空間作りで収納スペース確保!

引用先:TOYOTA公式HP

車の収納スペースってかなり大事ですよね!ヴォクシーには、16箇所の収納場所があります。

充実の収納場所!
  1. 助手席大型オープントレイ
  2. オーバーヘッドコンソール
  3. 助手席アッパーボックス
  4. グローブボックス
  5. センタートレイ
  6. センターロアボックス
  7. センターマルチトレイ(カップホルダー2個付き)
  8. 運転席路あボックス+カードホルダー
  9. 買い物フック
  10. シートバックポケット
  11. フロントドアポケット+ボトルフォルダー
  12. 助手席シートバックテーブル(カップフォルダー2個付き)
  13. 折りたたみ式サイドテーブル(カップフォルダー2個付き)
  14. 格納式センターボックス(カップフォルダー2個付き+フック付き)
  15. スライドドアポケット+ドリンクフォルダー
  16. デッキトリムボトルフォルダー

たくさんの収納がヴォクシーにはありますが、気になるところを見ていきましょう。

センターロアボックス

引用先:TOYOTA公式HP

6・センターロアボックスにアクセサリーソケット(DC12V・120W)+充電用USB端子が2個付いています。

ケンタ
充電が2カ所あるのは便利だよね!取り合わなくてすむ~(笑)

シートバックテーブル

引用先:TOYOTA公式HP

12・助手席シートバックテーブルは便利ですよね。意外と大きいテーブルがついています。14・折りたたみ式サイドテーブル(7人乗り用)と一緒に使えば、ちょっとしたお茶会が開けますね(笑)運転席のシート後ろも少しスペースがありますよね~!…そんな時は!

運転席の後ろのスペースにもあったら便利なドライブポケットです。収納も出来てトレーにもなります。付け替えもできるから、3列目に移動も楽々ですよ。

8人乗り2列目の収納

引用先:TOYOTA公式HP

8人乗りの場合は、14・格納式センターボックスとしてあります。ティッシュボックスも収納出来るスペースもあり、荷物かけのフックも付いているのでゴミ袋などをかけておくのもありですよね。

実は・・・床下にも

引用先:TOYOTA公式HP(画像:左がハイブリット車、右がガソリン車)

床下にも大容量のスペースがあります。

ハイブリット車の場合6:4分割式デッキボードを採用しています。またガソリン車の場合は、大きな荷物の出し入れがしやすい一体型デッキボードになっています。

万が一のためのスペアタイヤももちろん搭載でします。その時は、専用のカバーが付きます。※スペアタイヤをメーカーオプション装着した場合です。

マイ(妻)
ヴォクシーの収納は、車内のスペースを上手に使ってる感じ!無駄のない内装で、綺麗な車内にしておけていいね。

ラゲージパーテーションケース

引用先:TOYOTA公式HP

ラゲージパーテーションケース13,500円(税込)

専用のケースがありました。取り出し可能で、丸洗いできるケースです。遊び道具や、遊んだ後の少し汚れたものも入れられて、車内が散らからず、汚れなくてすみそうです!

スポンサードリンク

まとめ

  • 新型ヴォクシーZSグレードの内装は、外装に比べレはシンプルな作りになっていました。
  • お好みでカスタムすることで、外装に負けないぐらいかっこ良く、使い勝手のいい、快適な空間になりますよ!
  • トヨタ純正用品は値段が高いのは、専用で作ってあり保証されているのが理由です。
  • カスタムする際には、安全装備のエアバックなど正常に作動しない場合があるので、確認しながらカスタムを楽しみましょう!
  • シートアレンジも多彩!どんな状況でも、簡単操作で自由自在です。
  • 空間を上手に使っているヴォクシーは収納が、たくさんありありました。

新型ヴォクシーZSグレードは、外装重視の部分があります。内装はシンプルですが、その分自分の好みにカスタムがかなり楽しめます。トヨタ純正アクセサリーとネット商品とうまく合わせて使うことで、ヴォクシーのかっこよさが増すこと間違いなし!

外装だけじゃない、内装には家族みんなが快適で楽しい空間があります。そんなヴォクシーが近々…新型ヴォクシーが発売に!?と噂されています。調べてみたので、ご一緒にご覧ください。

新型ヴォクシー!モデルチェンジの時期は?確実に◯◯が変わる!!

2019年1月6日

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です