トヨタの新車値引きはこれで完璧!ディーラー直伝の奥義を伝授!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

しかし、買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されました。

その差は51万円!!これだけの差額を獲得しました。

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。

もちろん査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

僕は交渉とか苦手だしちょっと恥ずかしいな、と思うタイプで家電すら値引きして下さいというのをためらってしまいますが、新車購入に限っては頑張って値引き交渉することにしてます

なぜ車を値引き交渉するの?

それは簡単です。

新車は値引きされることを前提にメーカー希望価格を設定している
からなんです。

なので、値引きをしないと絶対損なんですよ。これは元敏腕ディーラーの親友がこっそり教えてくれたことなんですよね。また、値引き交渉にはコツがあって、これを知ってるか知らないかだけで値引き金額が何十万円も変わるということまで教えてくれたんです!!さすが親友!

今回は、僕も新車を購入するときに実践した方法や僕みたいに交渉が苦手な人でも挑戦しやすい元ディーラー直伝の新車値引き交渉のマル秘テクニックを公開しちゃいます♪友人がいうには、この値引きテクニックはやばいらしいです。これを参考に、是非あなたもお得に新車をゲットしてください☆

スポンサードリンク

実際にどれくらい値引きしてもらえる?新車値引き率の相場は?

この間トヨタのディーラーでアルフォードの新車を購入した友人が「しっかり交渉して値引きしてもらった!」と言ってこっそり値引きしてもらった金額を10万円と教えてくれたんですが、これって適正な値引き金額なのか疑わしく思ったので、ネットで調べてみました。

すると、アルフォードの値引き相場金額はオプションも含めると約30万円だったんです!友人は値引いてもらえたと喜んでいましたが、本来はさらに20万円近く安くしてもらえたはず、ということになります。ほんと値引き情報を知らないって怖いですよね

もちろん、いい買い物をしたと喜んでる友人にはこのことは言えなかったですが、相場価格を知らずに新車を購入すると確実に損をするということを学ばせてもらいました(汗)

実際の値引き成功例は◯◯万円だった!親友の体験談を公開!!

そもそも、メーカーや車種にこだわらず、新車を購入する場合大体どれくらい値引きしてもらえるものなんでしょうか?車と結婚したいというぐらい車を愛してる親友が実際に成功した値引きの明細書とコツを聞いちゃいました☆

拡大画像↓

友人
購入する車種や時期によって違うけど、大体定価の10%が値引き率の相場なんだ!これ最低ラインだからね。ちなみに僕は44万円だったよ。
ケンタ
さすがだなー!!大体300万円の車だったら30万円前後は値引いてもらえる可能性があるということか!30万円あれば格安の中古車が1台買える金額だぞ。これはちゃんと値引き交渉しないと絶対損だよな!
友人
そうなんだ!知らないと損なんだよね。僕の場合、最初にディーラーさんに購入したい金額を伝えてそこから決算期、モデルチェンジ時期、下調べといろんなテクニックで落として行った感じだね。

当然ですが車種によって値引き額は変わってきます。発売されたばかりの新しい車種やモデルチェンジ直後は値引き率は10%よりも下がりますし、逆に生産終了車や在庫過多の車種は10%よりも値引いてもらえる可能性があります。

さらに購入時期によっても値引き交渉のしやすさは変わってくるので、ベストなタイミングで交渉できれば20%以上の驚きの値引き率を叩き出せることあります!

ケンタ
ここでしっかりと新車の値引き交渉術を学んで、絶対お得に新車をゲットするぞ!

新車にこだわらない人にはこちらがおすすめです。実は新古車、未使用車って新車と同じなんです。新車とほぼ変わらず、新しいモデルが欲しくで安く買いたい人は必見です!

とりあえず欲しい車の値段を見てみる↓

他メーカーと比べトヨタ車の値引き率は?車種によって値引き率は変わるの?


僕が次に狙っているのはトヨタ車ですが、メーカーによって値引き率や値引きのしやすさは変わってくるのでしょうか?

答えはイエスです。

大手の国産メーカーの中では、

軽自動車メインの

  • スズキ
  • ダイハツ

そして残念なことに

  • トヨタ

が値引きがされにくいメーカー<と言われています。

軽自動車は元々の価格が安いので、値引き率の相場も10%とはならず大体5%ぐらいが相場となるようです。50万円の車で10%値引いたら40万円になっちゃいますから、当然と言えるでしょう。

ブランド力のある世界のトヨタ車はやはり人気で、黙っていても売れる傾向にあるため他メーカーと比べると値引き交渉はしづらいみたいです。

とはいえ新車が売れにくい今の時代、トヨタも殿様商売は出来ません。値引きされにくいとはいえ、しっかりと交渉すればしっかり応じてくれます。

車の仙人
ちなみにトヨタの中でも人気のハイブリッド車(プリウスやアクア)は人気が高く値引きされにくいと言われてたけど、最近はそうでもなくディーラーも積極的に値引きに応じているからチャンスなんだカー。

ただ、ミライやクラウンマジェスタといった500万円以上するような高級車は例外で、高い値引き率は望めません。もともと資金がある人が対象なので、もし高級車が欲しい人は年式の新しい中古を狙うのがおすすめですね!値段も新車と比べたらだいぶ安いです!

新人ディーラー
実は、メーカー側から販売店で値引き競争されてブランド価値が落ちてしまうのを避けたいと言われていて、値引き限界値を低めに設定されているんです。
ケンタ
車の値段が高いとその分値引きしてもらえそうな気がしてたけど、そう都合よくはいかないか~。

最近のトヨタ人気車の交渉難易度を調べてみたので、参考にしてくださいね☆

【値引き交渉難易度:低い】
  • ハイエース
  • ヴォクシー
  • タンク
  • アクア
  • C-HR
  • プリウス
  • ノア/box]
【値引き交渉難易度:普通】
  • カローラアクシオ
  • カローラスポーツ
  • ルーミー
  • ヴィッツ
  • ランドクルーザープラド
  • ランドクルーザー
  • アルファード
  • ベルファイア
  • エスティマ
【値引き交渉難易度:高い】
  • シエンタ
  • クラウン
  • マジェスタ
  • ミライ
  • 86

狙ってる車の難易度が高くても、がっかりしないで下さい(笑)これから紹介する値引き交渉術を全て実践すれば、必ずお得に新車をゲットできちゃいますよ♪

また、難易度が高くても、車をお持ちの方は値引き交渉ともう1つの車購入の武器になる方法があります!

それは下取り専門業者に査定してもらうことです!

これは僕も最初、ディーラーに下取りとして自分の車を売ろうとしていたのですが、ディーラーの友人に怒られましたねw

ディーラーは車を売ることがメインなので、下取りに対してそんなに良い金額を提示しないんです。自分のとこの利益にはあんまりならないし、積極的に下取りをしません。反対に下取り業車は下取りした車を売って利益を得るので当然下取り車が欲しいのです。そう考えたら、下取り業車の買取価格が2倍以上になるのも納得ですよね。

実際に僕も下取り価格が何倍も変わりました!見積もり査定は下取りの鉄板とも言えます。

→とりあえず45秒で愛車の最高買取価格の値段を把握しておく

スポンサードリンク

確実に値引きしてもらうために、ディーラーに出向く前の準備はしっかりしよう

新車を買うと決めたら善は急げ!と、何の下準備もなしにディーラーに向かっちゃうかもという行動派のあなた、ちょっと待ってください(笑)営業マンのいいカモになってほとんど値引きしてもらえない可能性大です!

しっかりと値引きしてもらうためには、事前準備と作戦計画が必須です。ディーラーへ向かう前に以下のことは最低限確認しておきましょう。

購入予定の車種をしっかりリサーチして目標値引き金額を決めておこう

値引き率が大体10%前後というのはお伝えしましたが、実際購入を考えている車種によっても値引き率は変わります。雑誌、またはネットの口コミや購入体験談などで自分が狙っている車種が大体どれくらい値引きされているのかを下調べしておきましょう

ネットでは数年前の購入情報も多いです。1年前と今では全然相場金額は違うので、古い情報は参考になりません。投稿された日付を必ず確認するようにして、より最近の新しい情報を入手するようにしましょう

ネットだったら検索ページで「(車種名) 新車 相場」と調べれば最新の相場がざっくりと分かります。月刊自家用車などの車情報誌にも、毎月新車の値引き情報が掲載されているので購入して最新情報を手に入れるのもおすすめです。

購入したい車の大体の値引き相場が分かれば、目標値引き金額も大体見えてくるので、予算も立てやすく値引き交渉しやすくなります。もし何も下調べせず、目標値引き金額を決めずに出向いたらどうなると思いますか?

ケンタ
交渉が上手くいっていると、段々と欲が出てきて「もしかしたらまだ値引きしてもらえるかも」と徐々に強気になってきて、到底値引きできないような突拍子もない値引きをお願いしちゃうかもしれないな。
新人ディーラー
私たちにはディーラーごと値引きできる限界の金額があるので、他でもっと安く販売されているのを聞いたから安くしてくれ、と要求されても一定額以上は無理です(汗)
ケンタ
そうなんだ!無理なものを「まだできるでしょ!」と頑張って交渉するのは骨折り損で時間の無駄だし、営業マンにも印象が良くないよな。
友人
ディーラーとは今後もメンテナンスしてもらったりするし、仲良くしておいたほうがいいよ。事前に狙っている車の相場を下調べして交渉の引き際を知っておけば、お互い気持ちよく取引できるよ♪

グレードやオプションも大体決めておこう

グレードやオプションを選ぶのって自分の車を自分仕様にカスタマイズしてるみたいで、とっても楽しいですよね。

ケンタ
実際ディーラーでオプションについて詳しく説明を受けたら、営業マンの魅力的な説明の誘惑で本当は必要ない余計なオプションまでつけちゃいそうだな。
マイ(妻)
せっかく本体の値引き交渉に成功しても、本当はなくてもいいオプションの追加をしてしまったら損なのか得なのか良く分からないわ。パパは絶対誘惑に負けて余計なのつけそうだから、ちゃんと家で決めていきましょう!

値引きのオプションを事前に調べておくことでオプション追加の誘惑をかわせますし、けっこうかかるオプションの説明を受ける時間がなくなるので、その分値引き交渉に使える時間も増えますしいいことづくめです♪

時期によって値引き率は変わる?購入するのにベストなタイミングを知っておこう

車は決して安くない買い物です。購入する時期によって値引き率が変動するのであれば、少しでもたくさん値引きしてもらえる時期まで待って購入したいですよね。新車を購入するのにねらい目の時期はあるのでしょうか

値引き交渉しやすい時期
  • 1月…初売りセール
  • 2~3月…決算前セール
  • 8~9月…中間決算前のセール

これ以外にもディーラーでは大体年に2回程自社セールを行っているので、購入を考えているディーラーがあればこまめにセール情報をチェックするようにしましょう☆

ディーラーによって異なりますが、時期としてはボーナスが出る6~7月頃と11~12月頃に開催されることが多いようですよ。

これらセール時期の中でも特に大幅値引きが期待できるのは本決算前の2~3月のセールです。この時期はディーラー側もメーカーからの報酬金額が増え値引きがしやすくなるので、いつもより値引き率がアップする可能性が高いです♪

ディーラーは契約が決まったら各種書類を方々に申請しますが、3月末日までに新車登録をすまさないとメーカーからの報酬金アップの対象にならなりません。

そのため、ギリギリ3月末までに登録が完了できる3月中旬頃に契約をとるようにすれば営業マンが必死になっているので、上手く交渉できれば値引き額がアップする可能性が高いです。2月中旬頃から交渉をはじめるとよさそうですね。

車の仙人
いくら値引き交渉がしやすい時期に出向いても、当たり前だけど実際値引き交渉をしなければ値引きはしてもらえないカーよ(笑)営業マンも当然本当は値引きをせずに定価で売りたいと思ってるカー。

さて、それではここからは、実際の値引き交渉に使えるテクニックをご紹介していきます☆

狙ってる車種、モデルチェンジの予定はない?確認しよう!

もしも狙っている車種が近々モデルチェンジするかも、というウワサが流れているようなら、少し様子を見たほうがいいかもしれません。モデルチェンジが発表された後、現行モデルは安くなる可能性があるからです。

新しい型が出たら古い型は安くなる、家電でもそうですよね。人は常に進化した新しいものを欲しがりますし、メーカーも新商品を売りたがります。古い型の商品は在庫で持っててもどんどん価値が下がってしまうので、早く売り切ってしまいたいのが売る側の心情でしょう。

友人
モデルチェンジ前後は通常値引き率の10%を越える大幅値引きが期待できるから、焦って購入せず注意深く情報収集するといいよ。あとは自分の車の買取値段も覚えておくと交渉のネタになるから確実にしておいた方がいいかな。

→とりあえず45秒で愛車の最高買取価格の値段を把握しておく

→ 一括査定より一社から見積もりをじっくり考えたい

新車値引き交渉のマル秘テクニック5選

下準備を完了させて、いざディーラーに行って値引き交渉!ですが、相手は車を売るプロの営業マンです。ただ「安くしてくれませんか」と言うだけでは、言葉巧みにかわされてしまい向こうの言い値で買わされてしまう可能性が高いです。

多少の値引きはしてもらえるかもしれませんが、目標とする値引き金額には絶対に届きません。しっかりと値引きしてもらうためには、コツがあるんです。

ネットで調べてみると色んな値引き交渉術が出回っていましたが、交渉に時間がかかったり言い回しの難易度が高いテクニックが多かったです。

僕は今回、値引き交渉はあんまりしたことないし自分にできるか不安…という人でもすぐに実践できる、知り合いのディーラーに教えてもらった手間や時間がかからないれをしっかりと押さえておけば必ず値引き交渉に成功するというマル秘テクニックをご紹介します♪

トヨタのディーラーでも、他メーカーのディーラーでも同じようにこれから紹介するテクニックは使えますよ☆

まずはディーラー選び!友人にディーラーの知り合いがいたら紹介してもらおう

先にお伝えしたアルフォードを購入した私の友人は値引き交渉に失敗してましたが、最近ディーラーからしっかり値引きしてもらって自分が狙っている車と同じ新車を購入した友人や会社の上司・同僚などはいませんか?

もしいたら、すごくツイてますよ!すぐにそのディーラーを紹介してもらいましょう♪そうすればこれからお伝えする値引き交渉テクニックを使わなくても、楽々その友人や知り合いと同じだけの値引きを受けることができます。

新人ディーラー
こちらも友人に聞いて「そこまで値引きしてもらえるのはお見通し」というのが分かっているので、無駄な抵抗はできません(笑)

交渉する時間もほとんど必要ないので、ディーラーへ行ったその日に即目標値引き金額で購入することができちゃいます。なかなか知り合いに同じ車種を購入する人はいないかもしれませんが、聞いてみるだけタダです、ダメ元で聞きまわりましょう

現金払いではなくローンを組んで買う

「現金で買うからその分安くしてよ!」というセリフ、耳にしたことありませんか。何となく現金一括払いってお金持ちのやることのようでかっこよく、きっぷがいい人のような気がしますが、新車販売の場合、実はこれは営業マンがガッカリするセリフです。

そもそも、新車販売は利益率10~20%と言われていて、さらに値引き交渉で10%近くが飛んでしまうので実際は利益率10%ぐらいしかないので新車販売だけでディーラーが儲けるのは難しいのです。

そんなディーラーの隠れた収入源は、車の販売台数によって変わるメーカーからの報奨金や、ローンを組んだ手数料や自動車保険加入、JAF入会などの紹介料、ディーラーでのオプション追加、メンテナンス車検の契約などです。

ですので、ディーラーとしては現金で購入してもらうよりも、ローンを組んでもらった方が自分たちに儲けが出るので嬉しいんですよね。

新人ディーラー
ここだけの話、メーカー報奨金以外では金利手数料が一番儲かるので、ローンを組んでもらえたら内心ウハウハで、心の中でガッツポーズをしてます。

そんなディーラー側の事情を逆手にとって「現金払いで考えてるんですけど、ローンを組んだら少し安くなりませんか?」とこちらから提案してみると効果的でしょう☆

でも、もちろん自分が損するような金利や手数料のローンはだったら入らないでくださいね。JAFに加入する予定があるならばディーラーで購入時に加入すればその分値引きしてもらえる可能性があるので、これも活用したいですね。

正直、自動車保険や車検は民間の方が安いです。

「契約してくれたら値引きしますよ~!」と言われるかもしれませんが、これから毎月払っていく保険費用や定期的に受ける車検の費用総額の差を考えたら損する可能性があるので、ここは営業トークに乗せられないように注意しましょう

相見積もりをとってライバル同士競合させよう

家電を買うときの値引き交渉をするときは、ビッグカメラに行って「ヨドバシカメラでは〇〇円でおたくより安かったんだけど、これより下げられない?」って交渉する人は多いですよね。それがいわゆる相見積もり(アイミツ)です☆

ケンタ
アイミツっていうと何だかプロっぽくてかっこいいな(笑)新車で相見積もりをとる場合のコツってあるの?
友人
新車の相見積もりのコツは、同じ車種の見積もりを取ってくることかな☆よく他メーカーのタイプや価格帯が似たライバル車の見積もりを取るいいって書いてあるけど、違う車でこれだけ安くしてもらった!って言われても、出来ることは限界があるよね、新人ディーラーさん?
新人ディーラー
その通りですね。同車種の見積もりを見せられて、たとえばここでは25万値引いてくれたからこれより安くしてほしい、という風に言ってもらえた方がこちらもやりやすいですし、頑張りがいがあります!上司にも交渉や相談しやすいですし。

アクアを買うために日産に行ってライバル車ノートe-POWERの見積もりをもらってくるよりも、同じトヨタのディーラーに行ってアクアの見積もりをもらってきたほうがいいということですね。

値引きがしずらいトヨタの場合は、他社と競わせるよりもこの方法が効果的なようですよ!ただしやりすぎるとディーラー間で噂になりブラックリストに載りかねないので、相見積もりをとるのはせいぜい2社ぐらいにしたほうがよさそうです(汗)

さらにここで注意点がもう1つあります!同じトヨタの車種の見積もりをもらってくるのは、運営会社が違うディーラーからとってこないと効果がありません

トヨタ系列
  • トヨペット
  • ネッツトヨタ
  • トヨタカローラ

トヨタには、少し名称が違うたくさんのディーラーがあります。「トヨタ」の名前で同じトヨタ車を販売してますし、経営元は1つに違いない!と見せかけて実は運営会社がそれぞれ違うんです。

ビッグカメラ秋葉原店に行ってビッグカメラ池袋店ではこれだけ安くしてくれたから、値引いてほしいと言っても的外れで効果はないですよね。

それと同じことなので、トヨペット日本橋店で購入したいと思っているならトヨペット池袋店で見積もりをもらうのではなく、東京トヨタ自動車日本橋店で見積もりをもらってきた方が効果的!ということです♪

友人
運営会社が同じかどうかはネットで店舗名を調べて企業概要を見れば、住所や社長が違うのですぐ区別できるよ。

車両本体の値引き交渉が煮詰まったら、ディーラーオプションの値引き交渉を

オプションって2種類あるの知ってましたか?納車前に工場でつけてもらうメーカーオプションはほとんど値引きしてもらうことはできませんが、納車時にお店でつけてもらうディーラーオプションはお店の裁量で値引きしてもらうことが可能なんです!

人気のあるディーラーオプションはフロアマット・ドアバイザー・ナンバープレートフレーム・アルミホイール・カーナビ・各種コーティングなどです。

自分のつける予定のオプションが安くならないか、必ず交渉しましょう。ついつい高価格の車両本体の値引きに注力してしまいがちですが、オプション代も色々つけるとトータル何十万単位になっているので、大事な値引き交渉ポイントです。

ディーラーは部品屋さんから大体定価の2割以上安く商品を仕入れています。10万円の商品なら最低でも2万円は利益がある、ということですね。結構余裕があるんです。ディーラーは車を売るのが仕事ですから、部品販売でそこまで儲けようとはしていません。

ディーラー側にとっても、オプションは利益率の低い車両本体に比べたらずっと値引き交渉に利用しやすい道具なのです。ですのでディーラーオプションは10~20%という高い値引き率にも応じてもらえることが多いんだそうです。

ディーラーオプションの値引き交渉は、必ず車両本体の値引き交渉が煮詰まってきた段階でしましょう。最初にオプションの値引きの話をしてしまうと、車両本体の値引きにオプション値引きも組み込まれてしまい、十分にしてもらえない可能性があります。

車両本体の値引きには限界があります。上手くディーラーオプションの値段交渉が出来れば、トータルで値引き率10%も越えられる可能性がおおいにありますよ☆

新車値引きの『伝家の宝刀』殺し文句はこれだ!

営業マンは基本的にとても忙しく、たくさんの案件を同時に抱え、細かいスケジュール管理を自分でして動いています。

そのお客のためにスケジュールをし、何か月も誠意を持って対応していても結局買ってくれなかったりというのは日常茶飯事で、ノルマを抱えている営業マンはいつも苦労しています。

車の仙人
そんな営業マンが大好きな言葉はこれだカー!「今日決めます!」
新人ディーラー
今日で買ってもらえる!という大好物の餌が目の前にぶら下がっていたらどの営業マンも間違いなく食らいついちゃいます☆

今日決めます!印鑑も持ってきました。すごく丁寧に対応してもらいましたし、あなたから是非購入したいと思ってます。でも予算がちょっとだけオーバーしてるんです。あと5万円、何とかならないでしょうか。」と言えば、営業マンも悪い気はしません。

あとこれだけ値引きできれば契約できる!となったら、上司に掛け合って頑張ってくれるでしょう。最後の一押しの値引き金額UPはこの殺し文句で可能です♪

もし本当に値引き金額の限界値に達してこれ以上の値引きができない場合でも、自分から買ってほしいので何かしら契約してもらえるような餌をあちらも差し出してくるはずです。

ディーラーにもよりますが、営業マンが可能な提案は、端数を切る、オプションのサービス、納車時のガソリン満タンやフロアマットサービス、車庫証明や納車費用サービスなどがあります。

ケンタ
もし最後の値引きが無理だった場合はこの5つをお願いしてみるのも1つの手かもな。

買う覚悟を見せたら、次は下取りを考えて!

下取りに関しては確実に専門業者に確実に売って購入資金に充てるべし!

これはNG行動!新車値引き交渉失敗の原因3選

最後に、まずディーラーに行ったら絶対にやってはいけないことを知っておきましょう。これをやってしまったら、いくらマル秘テクニックを実行してもおそらく値引き交渉は失敗に終わります。

それぐらい大事なポイントなので、しっかり覚えておきましょう!

「買ってやる」と上から目線で営業マンに接すると失敗する

「お客様は神様」なんて言われたりもしますが、そんなことはないです。買う側も売る側も同じ人間ですし、売る方にもお客を選ぶ権利はあります

ディーラーは車を販売したお客とは、その後のメンテナンスなどで長い付き合いをすることになります。

新人ディーラー
「めんどくさい、今後付き合いたくない」と思うようなお客様に無理に自分から買ってもらおうとは正直思いません。正直他の店で買ってくれたらいいのにって思うこともあります(汗)

逆を言えば、営業マンに「感じのいい人だな、この人なら今後も誠意をもって対応してくれそうだし、お付き合いしていきたいな」と思わせることができれば、大幅な値引きもしてもらえる可能性が高いです。

営業マンに横柄な態度をとらず、車のプロとして敬意をもって接するようにしましょう。

最初から値引きの話をするのも印象が良くないです。あくまで「車を買いたい、相談したい」というスタンスをとりましょう。とにかく自分が営業マンの立場だったらされたら嫌だな~と思うことはしないようにすれば大丈夫です☆

本当の予算を伝えてしまったら交渉が難しくなる?

ディーラーを訪れたら絶対これを聞かれると思います。「予算はおいくらぐらいですか?」ここでバカ正直に答えてはいけません。伝えてしまったら、その予算の範囲内でしか交渉できなくなってしまいます。

ここでもし目標値引き金額やそれよりも安い金額を予算として伝えたら、グレードを落としたりオプションを減らしたりして値引きをせずに予算内におさめて丸め込まれてしまうかもしれません。

安ければ安いほうが嬉しいです~」とあいまいな受け答えで切り抜けましょう。

下取りをディーラーにお願いすると、実際の値引き額が減る

もし車を乗り換え予定の場合、「今の車、下取り致しましょうか?」というのも必ず言われると思います。なぜだと思いますか?必ずされる値引き交渉の材料にとっても使いやすいからです。

ケンタ
今乗っている車、もう5年以上乗ってるし、買取業者に依頼してもそんなに値段もつかないだろうから、色んなところに見積もりしてもらうのめんどくさいしディーラーで下取りしてもらって値引き額が増えるなら、その方がいいんじゃないかな?
友人
いやいや、早まっちゃいけない。ディーラーに下取りしてもらったら実は実際の値引き額が減るから損なんだよ!
ケンタ
え?どういうこと??

「値引きはこれが限界ですが、下取りをこれだけ値段上げさせてもらいます!」と言われて下取り額を5万円アップされたら、5万円値引きをされたような気分になりませんか?

でも、実際は損してるんですよ。5万円という金額に目がくらんで真実が見えなくなってしまうかもしれませんが、本当なら5万円車両価格から値引きしてもらえるはずだったのが下取り金額アップでごまかされてしまいます。

ディーラーの下取りはやばい!買取査定しないと30万円は確実に損をする

10万キロ以上走ってるし…5年以上乗ってるもんな…まあ買い取ってくれるだけ有難いか!値引きしてくれるし、新車購入と一緒にディーラーで手続きしてくれるなら手間もかからないからいっか、、っと一瞬でも思ったしまってるあなた!買取はちょっと待ってください。

本当は今乗っている車は、実際ディーラーの下取り価格よりもっと高く売れるんです。間違いなく。ディーラーで30万円と言われた車が60万円と言われた!なんて日常茶飯事、というぐらい買取りと下取りは金額に開きがあるんです。

ディーラーの下取り価格ってびっくりするぐらい安いんです。ディーラーはあくまで新車を売るのが目的なので、中古車を高く買い取ろうとはしません。下取りは単なるおまけです。そもそも下取りで利益をあげようなんて思っていませんので安い下取りになります。たくさん買い取ってもお店の評価になりませんし、儲けもでません。

これは実際にあった話ですが、外資系のディーラーさんで新車購入のお客さんの車を安く下取りして、その車を買取業者に高く買い取らせ、差額分をもらっているという話もあるんです。

一方で買取専門の中古車買取業者は、それを生業としていて、いろんなタイプの中古車販売店にパイプがあるので、ディーラーで値段がつけられないと言われたような車でも買取をすることができますし、買い手が付きやすい車種は特に驚くような高値で買い取ってくれます。例えばランドクルーザーなんて海外では超人気があるので、かなりボロくてもいい値段で売れます。

実際に僕も一括査定して中古車買取業者に買い取ってもらったウィッシュは、ディーラーで28万円のところ、79万円に上がりました。

ほんと買取を知ってたら誰でも高く売れるんですよね。

下取りではなく買取で車を売るのは車業界では鉄板です。

また廃車に近い車の場合は、廃車専門の買取業者がおすすめです↓

廃車買取査定

何と10秒で査定できるので、試す価値ありです。廃車業者は、車の部品などをバラしてバラ売りするので利益をしては出るんです。車として販売できなかったとしても、今では生産していない部品とか色々と買取需要はあります。

自分が一番得をしようと考えると、ディーラーでは下取りはお願いしないことをまず最初に伝えて、下取り価格の入ってない見積り書をもらい車両価格とオプションのみで値引き交渉をするようにしましょう。そして愛車は一括無料査定に出してみましょう♪

車の仙人
もちろん車種や状態にもよりその差は変わるけど、ディーラー下取りと業者買取りは平均30万円ぐらい金額に差が出ると言われているんだカーよ。
ケンタ
30万円って、300万円の車を購入したときの目標値引き金額じゃないか!車を下取りじゃなくて買取業者に売ったら値引き額が倍になったようなものだな♪よし、まずは何よりネットで簡単にできる一括無料査定をしてみよう~。

→交渉前にとりあえず45秒で愛車の最高買取価格の値段を把握しておく

こんな方法で新車購入費用を節約できる!

値引き交渉術とは違いますが、車を安く購入するためにはこんな費用節約テクニックもあります。

購入費用節約テクニック

車庫証明を自分でする:約15,000円の節約

納車費用をカット:約10,000~15,000円の節約

節約テク(車庫証明)

車両の保管場所を証明する車庫証明は、ディーラーの見積もり費用の中に含まれていますが、自分でもすることができます。実際にしてみるとめちゃ簡単なんです。

赤枠だけ記入したら基本的にOKです。

車庫証明必要書類(普通車)

1 車庫証明申請書(書類は警察署にあります)

2 自認書もしくは使用承諾証明書(契約書も可能な場合あり、書類は警察署にあります)

  • 自認書→自分の土地の場合
  • 使用承諾証明書→駐車場を借りている場合(契約書でいける場合もありますが、管轄警察署に問い合わせした方が確実です。)

3 地図2種類(書類は警察署にあります)

引用先:三井住友ダイレクト

  • 所在図(グーグルマップでプリントアウトしても問題ないです)
  • 配置図(縦、横、高さ、前面道路幅、シャッターの有無を書いておけばOK)

※駐車場を借りるなら所在図、配置図は用意している場合もあります。

4 手数料2700円(申請2200円、交付時500円)

5 印鑑(認印、シャチハタNG)

全ての必要書類を書いてから持っていくか、もしくは警察署で直接書くかどちらでもいいです。ちなみに3.9月の決算期は車屋さんとかで警察署も混むので、午前中にいくと比較的空いていますよ。

空いていれば書き方も教えてもらえるので、自信のない人や初めての方は午前中がおすすめです。もしくは、事前にディーラーさんに書き方教えてもらうのもありですね。

車庫証明は警察署によって出来上がる日は違いますが、書類を提出してから7日以内には出来上がります。

書類を書いて出すだけなので、車庫証明取得にチャレンジして15,000円を節約してください!オプションが1つ付けられちゃいますからね♪

節約テク(納車費用)

納車費用とは、営業マンが自宅まで車を納車するサービスです。自分で店頭に取りに行けばかからない費用なので、これもカットしておきたいですよね。

車の仙人
車庫証明と納車費用をカットしたいというのは値引き交渉が終了した直後に伝えよう!最初にコストカットを伝えちゃうと値引き交渉金額に影響が出るかもしれないカーよ。

もしも車の買い替えの場合は、この他に下取り査定料(5,000円~10,000円)と下取車手続き代行費用(約5,000円)もカットすることが可能です。

多少手間はかかりますが、全部カットできれば合計約3~4万円も節約できちゃいますね!車は高価な買い物です。

ケンタ
何十万単位の値引き交渉をしていると金銭感覚がマヒしてきて3~4万ははした金のような気がしてくるかな~。ハッハッハ
マイ(妻)
パパったら、なんてこと言うの!3~4万は我が家の1か月の食費代よ(汗)次に新車を買うときは絶対この諸費用カットして、浮いたお金で美味しいもの食べさせてね。

下取り業者に

スポンサードリンク

まとめ

  • 新車の値引き率は大体10%前後
  • 新車購入の際は、事前準備をしっかりするのが成功への近道
  • 購入はディーラーのセール時期を狙おう
  • 確実に値引きしてもらうためのポイント5つを紹介
  • やってはいけないNG行動3つを紹介
  • 車庫証明は簡単なので自分で出せる!

新車購入の際の値引き交渉術は色々ありますが、その中でも簡単で確実な方法を厳選してご紹介しました☆ただやみくもに「安くしてほしい」と言っても思ったような値引きはしてもらえません。

値引き交渉のポイントを押さえるかどうかで結果は変わってきます。車は人生でも指折りの高い買い物です。値引き交渉という一時の手間を惜しんで損しないように、しっかりと準備をして値引き交渉に臨んで、お得に新車をゲットしてくださいね☆

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)


車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。

それだけ変わればオプションやグレード上げれますからね。
やっぱり車の資金を確保したいなら、試す価値ありですよ!

この8項目だけ入力すればOK↓



→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、教えちゃいます。
→すぐに使える裏テクニックを手に入れる 車の値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓



→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です