ヴェルファイアのバッテリー交換はいつする??オイル交換は??

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

車のバッテリー交換とエンジンオイルの交換が必要という事は、車を運転する人なら多くの人が知っていることですよね。ディーラーやガソリンスタンドなどバッテリー交換やオイル交換のサービスを行っている業者はたくさんあります。

ヴェルファイアもバッテリー交換やオイル交換は必要ですが、実際にバッテリー交換やオイル交換はいつすればいいのか?など気になる疑問について調べてみました。交換の時期を知ると、そわそわせず運転に余裕が出来て家族みんなも安心ですよね♪

スポンサードリンク

バッテリーについて知っていますか?

車のバッテリーって聞いたことはあるけど、どんな働きをしているか知っていますか?

マイ(妻)
バッテリーは車にとってとっても大事!ということは知っているけれど…

バッテリーは電気を保存しておく事が出来る装置で、「蓄電池」とも呼ばれています。自動車になくてはならない装置で、これが無いと走行することは出来ません。

自動車にはたくさんの電子機器があります。たとえば、エンジンを始動する時のセルモーター、エアコンなどの空調機器、ランプ類(ヘッドライト、ブレーキランプ、ルームランプ)、カーナビ、時計などがあり、電気を供給する働きをバッテリーが行っています。

これらの装置すべてが電気を使い続けていると、バッテリーの電気はすぐに無くなってしまいます。そのため、自動車はエンジンを始動すると「オルタネーター」という発電機も同時に始動させて、絶えず充電する仕組みになっています。

ケンタ
バッテリーがもしすぐなくなってしまったら大変だよね。
マイ(妻)
ガソリンを入れる度に毎回バッテリー交換するとしたらお金も労力も必要になってしまうものね。

バッテリー劣化を招く原因とは

バッテリーの老化を早めてしまう場合が、2パターンあります。

自然放電でバッテリーの充電が不足してしまうパターン
・毎回走る距離が短い
・車の使用頻度が極端に少ない
バッテリーの放電が激しくなるパターン
・夜間の走行が多い
・雨天時の使用が多い
・電装品を多く使っている
・エアコンの使用が多い
・渋滞中の運転が多い
・電気、またライトなどの消し忘れ

走る距離が極端に短かかったり、夜や雨などで電子機器を多く使うとバッテリーの老朽化が進むんですね。最近は電気を多く使ってて、バッテリーの減りが早くなってるから早めに取り替えよう。と心構えが出来ますね。

バッテリー交換時期

車に乗る頻度や、条件によってバッテリーの交換時期は異なっています。気がつけばバッテリーが老朽化していて、車が動かない!なんてことにならないようにバッテリーの交換時期には気を付けたいですよね。車が動かなくなる前に、バッテリーの交換目安があるのでご紹介しますね。

エンジンをかけた時のエンジン音が弱い

エンジンをかける時に、いつもは元気よく早い間隔で「ギュルギュルギュル」と音がすると思います。しかし、鈍く弱い感じで「ギュル、ギュル、ギュル」と音がする場合であれば、すぐに交換になります。

エンジンをかける時が一番バッテリーに負担をかけるので、音が弱ければバッテリーが弱っているとすぐに判断できます。この場合、早くて当日、遅くても2~3日でバッテリーが上がる可能性が非常に高いので、すぐに交換が必要になります。

ヘッドライトが暗い

夜やトンネルなどでヘッドライトを点けている時に、以前よりも暗いなーと感じた時も交換の目安になります。ただ、ヘッドライトが最近暗くなってきたなーなんて普段感じないですよね。夜、車で走っている時も周りが明るければ、今ライトついてるかな?とよく感じます。

なので、一番電気を使っている時にヘッドライトの明るさを見てみるのが簡単な方法です。

一番電気を使っている時
・ヘッドライトを点けている
・エアコンをONにしている
・ワイパーを動かしている
・ウィンカーをだしている

このように電気をよく使う部品を動かしている時は、バッテリーが弱っていればヘッドライトの明るさに影響を与えるのでわかりやすいです。雨の日の夜は、全て使っていたりしますよね。

信号待ちや停車中に、上記のすべての部品をつけて、その後消した時にヘッドライトの明るさが変わればバッテリーの寿命が近いと判断できます。

パワーウィンドウの開閉が遅い

先ほどの電気を一番使っている時に、パワーウィンドを動かしていつもより極端に動きが遅いようであれば、バッテリーの寿命が近いと判断できます。ただ、パワーウィンドは、他に電気を使っていると普段でも動きが少し遅くなるので、判断は難しいです。

エンジン音やヘッドライトの明るさは普段気にしたことがなかったので、判断基準になるなら少しは意識してみてもいいですよね。

バッテリー交換方法は意外と簡単

バッテリーを実際自分で交換する方法を調べると意外と簡単に交換出来るみたいです。

引用先:Panasonic公式

バッテリー販売店のパナソニックにもバッテリー交換の方法が書かれていました。自分で交換する場合は安全に行う為に必ずこれらが必要になります。

バッテリーからは水素ガスが発生するため、火気や火花が飛ぶと引火爆発のおそれがあります。必ず、火気のない場所で作業を行うようにしてください。エンジンも必ず切りましょう。

 

引用先:Panasonic公式

注意点としては、必ずマイナス端子から先に取外してくださいね。また、古いバッテリーはかなり重たいです。

引用先:Panasonic公式

メモリーのバックアップをとらずにバッテリー交換をしてしまうと、その瞬間に時計やラジオ、カーナビ、パワーウィンドウ等の設定がリセットしてしまい、再設定が必要となるのでバックアップは必要です。

バッテリー交換後の初期設定

バッテリーを交換するとカーナビやカーオーディオ、時計、パワーウィンドウなどの設定が無効となっています。あれ?バッテリーを交換したから壊れた?と焦らないで下さいね。全て手動で設定できます。

車両の取扱説明書に、バッテリー交換した後の設定方法も書いてあるので焦らないように目を通しておくと安心ですね。

パワーウィンドウ

バッテリー交換後、自動で開閉できなくなっていますのでそれぞれの席でパワーウィンドウの初期設定をすることが必要です。

パワーウィンドウ初期設定方法
①キーの位置をONにする
②ウィンドウボタンの下側を押し続け、半分くらいまで窓を下げる
③スイッチを引き上げ、窓を全部閉める
④全部しまっても1秒間はスイッチを引き続ける

全ての窓で、この作業を順番に行えば完了です。

カーナビ

カーナビやカーオーディオなどは、メーカーによって設定番号や、暗証番号などが必要になるので説明書を確認しましょう。もし自力で出来ないようであれば、必ず販売店やメーカーに確認して下さい。ラジオのチューニングや放送局の設定なども必要です。

パワーウィンドウやカーナビ、カーオーディオなど、初期設定がうまくいかないことがあれば、必ず販売店やメーカーに確認した方がいいです。時計もずれているのでこの際正確に合わせましょうね♪

バッテリーは全ての電源の源となるので、交換した後は、電気を使う機器は全て念のためにいろいろ確認しておいた方が安心です。

ベテランディーラー
自分ではとても出来ないと思われましたら、やはり業者…スタンドや整備工場、ディーラーなどにお任せになりますね。交換工賃自体は500円から1,500円くらいが相場ですよ。別途セットアップ費用などがかかることもあるかもしれません。
スポンサードリンク

エンジンオイルはどんな役割?

車のエンジンオイルはどのような働きをしているか知っていますか?調べてみると、バッテリー同様とても大切な役割がありました。

ケンタ
エンジンオイルもよくガソリンスタンドなどで交換しますか?と聞かれたりするんだけど、なんとなく交換していてよくわかっていないんだよね。

オイル交換で何が変わる?交換の必要性

エンジンオイルの役割
・さびから金属部品を守る
・摩擦する部品を滑らせ、引っかからないようにする
・パーツとパーツの間のすき間を埋め爆発の力を逃がさないようにする
・衝突、または振動する部品間のブレを軽減する
・燃焼時に発生した汚れをオイル中に取り込む
・燃焼時に発生する熱でパーツが高温にならないように冷却する

エンジンは、間でいうと心臓の部分だと言われています。私たちの心臓は血液が流れ、体内で様々な役割を果たしてくれているのですが、この血液が、エンジンオイルと考えてみると分かりやすいですよね。

エンジンオイルにはフィルターがついていて、そこできれいにしたものを循環させていますが、その度合いには限度があります。

エンジンが止まってしまえば、自動車としての役割を果たしませんよね。心臓の場合は、血液の有無にかかわらず動きますが、エンジンの場合は、エンジンオイルがなければ動きません。仮に動いたとしても、すぐに壊れてしまいます。

それだけ、オイルは重要なアイテムであり、欠かせないものなのです。そのため量が足りない場合や、極端に汚れたエンジンオイルは、エンジン内部の摩擦抵抗が増して、燃費が悪くなったり、破損を引き起こす可能性もあります。

定期的な点検と、交換時期を守り安全に運転したいですよね。

オイル交換時期

引用先:トヨタ公式

ちなみに20系・30系ヴェルファイアはガソリン車、ハイブリッド車共にメーカーが推奨するオイル交換時期は、1年または15000kmと取扱説明書に記載されています

最低1年または15000kmは交換しなくても問題なく走れると言う目安となる数字で、実際にオイルをこの期間交換しなくても良いと言う指標ではありません。

また、走行距離に関わりなくオイル交換を頻繁に行う方が良い人のパターンを紹介しますね。

オイル交換が頻繁に必要な人
・チョイ乗りでエンジンが十分に温まらない走行を頻繁に繰り返す人

・高速を頻繁に使用するなど、エンジンを高負荷(高回転)で使用する頻度が高い人

・週末しかクルマを使わないという人

・悪路を走ることが多い人(砂やホコリなど)

・高温や低温、湿度の高い場所などの環境下で使用する人

オイル交換の時期は車の種類や乗る回数、距離によって変わってきます。車の走行距離などはすぐに調べられるので、確認してみると安心ですね。

オイル交換方法 動画

ヴェルファイアのオイル交換について調べてみると、動画で交換方法が載っていました。車の下に入り作業をしなければならないので少し本格的ですので、参考としてみてみるといいですよね。

ベテランディーラー
こちらも専門店やガソリンスタンドでも可能ですね。時間は30分以内で終わります。使用するオイルが決まっている方はお持ち込みいただくのも可能ですが、その際は工賃が高くなることもございます。
スポンサードリンク

まとめ

  • エンジンを始動する時のセルモーター、エアコンなどの空調機器、ランプ類、カーナビ、時計などはすべてバッテリーが電気を供給しているので、バッテリーはとても大切!
  • バッテリー交換時期はエンジンをかけた時やヘッドライトの明るさ、パワーウィンドウの開閉の遅さが目安になる
  • バッテリーは自分で交換する事が可能。ただ、安全に交換する為必ず注意点に気を付ける
  • バッテリー交換後は必ず初期設定が必要
  • エンジンオイルは潤滑の役割や、高温になることで傷みがちな各パーツを保護し、故障や異常過熱から守ってくれる効果がある
  • オイル交換時期は人によって異なる
  • オイル交換も自分で出来るが、手順を守って安全に交換する

愛車のヴェルファイアのバッテリーとオイルは定期的に交換して、いつまでも長く乗っていきたいですね♪

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です