ヴェルファイアを買うならハイブリッド?!ガソリン車との違いは??

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

高級感と、インパクトのある外観で人気があるトヨタのヴェルファイア。街中で見かけると、その圧倒的存在感で目を惹きますね!一目見て、「ヴェルファイアだ!」とわかるあの面構えがなんともかっこいいんですよね~♪

ただ、外観からわかる通りヴェルファイアは大きいです。ミニバンと言われてもミニではない!と言いたくなります(笑)車体が大きいということはそれだけ重量があるということです。ハイブリッドシステムを搭載するには不向きなのでは?!

ハイブリッドの実力がどれだけ発揮されているのかとても気になるところです!またガソリン車と比較した時にどちらを購入すべきなのか?徹底調査していきますのでぜひチェックしてください♪

スポンサードリンク

ハイブリッド車VSガソリン車!

まずハイブリッドのイメージと言ったら「燃費がいい」「静かな走行」というイメージがあります。ですが、ガソリン派の意見としてはガソリン車と比較して割高感があるという意見もみられました。部品やバッテリー交換時の費用が高いと感じるようです。

確かに車体価格もガソリン車と比較すると高いイメージがありますね。最終的にどちらがお得なのか?また手放す時にどちらが高く売れるのかも気になります!

燃費はどれだけ違う?!どっちがお得なの?

ハイブリッドはガソリンと電気モーターを組み合わせることによって燃費性能をUPしています。

例えば負荷が多くかかる発進、加速時には電気モーターで走り、ガソリンの燃費良くなる高速走行時にはガソリンを使用するなど状況に応じて電気モーターとガソリンを使い分けてガソリンの消費を抑えてくれるんです!

ケンタ
信号などで停止して走るときは電気モーターで普通に走るときはガソリンってことですね!
ベテランディーラー
そうです。高速道路など一定の速度で安定して走れる道では、大きなバッテリーとモーターは重量物になってしまい、燃費が悪化してしまう傾向がありますが、信号が多い日本の交通事情ではデメリットよりもメリットを大きく活かすことができるんです!
ケンタ
だからここまでハイブリッドが人気になったんですね!

引用元:トヨタ公式HP

カタログ値の比較からしていくとグレードXの燃費(11.6~12.8km/ℓ)とHYBRID Xの燃費(18.4~19.4km/ℓ)では)ハイブリッドが6.6~6.8km/ℓ燃費が良いですね。とはいえ、それがどれくらいの差なのか全然ピンときませんね(汗)

燃料容量はハイブリッドタンク容量65ℓ、ガソリンモデル75ℓ(一部65ℓモデルあり)なので、ハイブリッドの65ℓに合わせてどれくらい距離に差が出るのか計算してみました!

ガソリン65ℓでどれだけ走行するの?

  • ハイブリッド 18.4km/ℓ×65ℓ=1,196km
  • ガソリン 11.6km/ℓ×65ℓ=754km(ガソリン 11.6km/ℓ×75ℓ=860km)

カタログ値での計算ではハイブリッドの方が442kmも多く走行できるようになります!442km?!東京から大阪までが一直線で401kmらしいのでそれ以上ってこと?!おそるべしハイブリッドカー!ですがこちらはあくまでカタログ値。

実際に走行する場合は、燃費性能が2~3割落ちるといわれていますので実燃費としてはハイブリッドカーでざっと口コミをみたところ12km/ℓ前後、ガソリン車で8km/ℓ前後くらいになると思います!エコ運転がお上手な方はもっと燃費良くなりますよ☆

燃費については別に詳しく記事を書いていますのでそちらもぜひチェックしてください!

気になる年間のガソリン代は?実際いくらお得なの?

続いては気になる維持費ですね!年間1万kmを走ると仮定して実燃費で計算していきます。

年間の給油回数は?

  • ハイブリッド 1万km÷(65ℓ×12km/ℓ)=約13回
  • ガソリン 1万km÷(75ℓ×8km/ℓ)=約17回

毎回65ℓが空になるわけではないので目安になりますがガソリン価格を140円と仮定して計算していきますね!最近ガソリンお高めですよね…本当に値が上がり始めるとドンドン上がっていくのでガソリンスタンドの前通る度ドキドキしちゃいます。

年間のガソリン代を計算

  • ハイブリッド 65ℓ×140円×13回=118,300円
  • ガソリン 75ℓ×140円×17回=178,500円

ハイブリッドの方が年間約60,200円お得になるということになります!もちろん運転の仕方や街乗りなのか、長距離が多いのかでも燃費は変わってきますので一概には言えませんがこんなに変わるならエコ運転をより心がけたくなりますね!

新車販売価格は?

新車販売価格では同グレードXでハイブリッドと比較していくとガソリン車3,376,080円ハイブリッド車4,384,800円とざっと100万円違います(笑)さすがでハイブリッドさん…お高いですね(汗)年間燃費で約60,000円お得だったとしても元を取るには17年かかります(笑)

VELLFIRE HYBLID価格一覧
  • エアロタイプ
    グレード:HYBRID Executive Lounge Z
    販売価格:7,502,760円
    グレード:HYBRID ZR“G エディション”
    販売価格:5,695,920円
    グレード:HYBRID ZR
    販売価格:5,139,000円
    グレード:HYBRID Z
    販売価格:4,632,120円
  • 標準ボディタイプ
    グレード:HYBRID Executive Lounge
    販売価格:7,352,640円
    グレード:HYBRID V“L エディション”
    販売価格:5,551,200円
    グレード:HYBRID V
    販売価格:4,997,160円
    グレード:HYBRID X
    販売価格:4,426,920円
    グレード:HYBRID X
    販売価格: 4,384,800円(8人乗り)
    グレード:HYBRID X“サイドリフトアップチルトシート装着車”
    販売価格:4,513,000円
VELLFIRE ガソリン車価格一覧
  • エアロタイプ
    グレード:Executive Lounge Z
    販売価格:2WD 7,177,680円 4WD 7,372,080円
    グレード:ZG 2WD 4,969,080円
    販売価格:4WD 5,162,400円
    グレード:Z“G エディション”
    販売価格:2WD 4,383,720円 4WD 4,633,200円
    グレード:Z“A エディション”
    販売価格:2WD 3,926,880円 4WD 4,176,360円
    グレード:Z
    販売価格:2WD3,757,320円 4WD 4,007,880円
    グレード:Z
    販売価格:2WD8人乗り 3,714,120円 4WD8人乗り 3,964,680円
    グレード:Z“サイドリフトアップチルトシート装着車”
    販売価格:2WD3,810,000円 4WD4,039,000円
  • 標準ボディタイプ
    グレード:Executive Lounge
    販売価格:2WD7,028,640円 4WD7,221,960円
    グレード:VL
    販売価格:2WD 5,227,200円  4WD 5,421,600円
    グレード:VL“サイドリフトアップチルトシート装着車”
    販売価格:2WD4,652,000円 4WD 4,883,000円
    グレード:V
    販売価格:2WD 4,206,600円 4WD 4,456,080円
    グレード:V“サイドリフトアップチルトシート装着車”
    販売価格:2WD4,240,000円 4WD 4,468,000円
    グレード:X
    販売価格:2WD 3,376,080円  4WD 3,625,560円
    グレード:X“サイドリフトアップチルトシート装着車”
    販売価格:2WD 3,561,000円 4WD 3,789,000円

こうしてみると年収みているみたいな数字ですよね!ですがヴェルファイアの高級感あふれるボディと圧倒される大きさを考えればなんか納得できてしまうので不思議です(笑)

ですがガソリン車で一番高い価格でExecutive Lounge Zが7,372,080円でHYBRIDの最高値7,502,760円とは10万円ちょっとの差なのでグレードによって差額がだいぶ変わってきますね!予算によってですが差額が小さいほうが元が取れた!って気持ちになりますね(笑)

また本体価格の差額も結構大きいのですが、実はエコカー減税がかなりその差額をフォローしてくれるます。なんと自動車取得税、自動車重量税に関しては100%免税され、グリーン化特例で翌年度の自動車税がおよそ75%免税されるんです!

引用先:トヨタ公式HP

画像のHYBLID V”Lエディション”の場合、自動車取得税138,700円自動車重量税37,500円がエコカー減税で100%免税されます。またグリーン化特例によって翌年からかかる自動車税45,000円が33,500円減税されるのでトータルで209,700円優遇されることになるんです!

補足

  • 自動車取得税
    車を購入したときのみ支払う都道府県税です。
    乗用車(3・5・7ナンバー)の税率は、取得価格(税抜き本体価格の90%)の3%
  • 自動車重量税
    車の車両重量に応じて課税される国税です。
    新車を購入したときに、次の車検までの3年間分を前払いします。
  • 自動車税
    排気量によって課税される都道府県税です。こちらは排気量によって設定されます。

ヴェルファイア購入にかかる税金についてはこちらの記事ヴェルファイアの税金を決めるのは排気量!?かかる金額とは??で紹介していますのでチェックしてみてくださいね☆

中古車市場でどっちが高値で売れる?

最近は、世の中エコ志向ということで中古車市場もハイブリッドが人気のようです!車体価格はもちろんハイブリッドの方が高いものの、売却時にその差額でおつりがくるほどという話も?!

中古車はピンキリと言いますが、メーカーでも中古車を販売しているくらいですしまだ新しくて距離も全然走っていない車もあるんですよね~オプションもフル装備されていたりするので装備を付けたいけど予算が…という時はぜひチェックしてみることをオススメします!

中古車については別の記事で詳しく紹介していきますのでそちらもぜひチェックしてみてください!

ハイブリッドシステムを調査!

ヴェルファイアのハイブリッドには2.5L+モーター E-Four(電気式4輪駆動方式)というエンジンが搭載されています。4WDということですが、2WDに比べてパーツが多くなるので燃費が良くないというイメージですがなぜあえての4WDなんでしょうか?

このシステム、何がすごいのか?なぜここまで燃費を伸ばせたのか?トヨタの技術を探っていきます!

ハイブリッドシステム2.5L+モーター E-Four(電気式4輪駆動方式)

2WD車をモーターでアシストする4WD(E-Four)が登場。トヨタ独自の技術で燃費の良い4WDが実現したんです!4DWはパーツが多くなるぶん、必然的に車重や走行抵抗が増えてしまい、燃費が悪くなってしまう傾向があります。

しかしトヨタの技術力がで、様々な走行状態に応じて2WD走行から4WD走行状態まで自動的に制御するシステムが搭載されたんです!それがトヨタのハイブリッドモデルに採用している電気式4WDシステムがE-Fourです。

前輪のフロントモーターとは別に独立して後輪に配置した駆動用のモーターを使うため、エンジンの力を後輪に伝えるプロペラシャフトがなく、軽量、低燃費を実現できたということなんです!

4WDなのに、燃費がいい秘密は「必要なときだけ4WD走行になる」からなんですね♪発進時やスリップを感知すると4WD走行になりますが、通常は2WD走行なので、エネルギーロスが少なく低燃費が実現しています。

なぜ4WDなのか?

雪道や凍結路面、雨などの悪路、滑りやすい路面でのメリットはもちろん大きいですが、通常の「発進性能」や「登坂性能」でも、2WDよりも4WDのほうがホイ―ルスピンを起こしにくく、駆動力のロスが少なくできます。

引用先:トヨタ公式HP

簡単に言うと2WDは前のタイヤを回して車を動かし、動かしてない後輪は惰性で回っているんです。惰性で動いてるタイヤは前に進む力が働いていないので、車を進めるのにエネルギーが多く必要になるんです。対して4輪全てで前に車を進めるのが4WDです。

従来の4WDのシステムであれば重量等を加味すると2WDの方が燃費が良かったのですがこのE-Fourシステムによって軽量化が実現し、4WDしかも低燃費なハイブリッドが実現されたんです!さすが世界のトヨタの技術の結晶です!

4WDはホイールスピンを起こしにくいから多少の雪道でも走れるというイメージがありますが、ブレーキなど止まる事については2WDモデルとほぼ同じ能力なんですって!走行性能の高い4WDは、走れる分スピードも出やすく、またヴェルファイアは2tもの重量があるのですぐには止まれません。

4WDだからといって過信は禁物ですよ!!雪道ではきちんと適切なスタッドレスタイヤやチェーンを装着し、スピードをひかえて運転しましょうね☆事故は一瞬です!大切な家族のためにも安全運転ですよ☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • ハイブリッドシステムは日本の交通事情にマッチしている
  • ガソリン車と比較して6.6~6.8km/ℓハイブリッドの方が燃費がいい
  • 実燃費はハイブリッド車で12km/ℓくらい
  • ガソリン代はハイブリッドが年間約6万円お得
  • 中古市場ではハイブリッドが人気なので高く売れるかも
  • トヨタ独自の技術で軽量、低燃費の4WDが実現

ハイブリッドにはトヨタの最新技術がギュッと詰まっていて高級ミニバンであるヴェルファイアの魅力をグッとアップしてくれています!お財布との相談になりますが、予算に余裕があるならハイブリッドを強くオススメします!

安全性も燃費性能だけでなく走行性能も最上級なヴェルファイアで楽しいカーライフを送りたいですね♪

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です