ヴェルファイアは車高と車幅があるため車椅子を搭載できる!! 

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

トヨタのヴェルファイアって、ミニバンの王様と呼ばれているのはご存知ですか?すっごくカッコいいですよね♪そんなヴェルファイアに乗ってみたい!

でも、高齢者や足の悪い方には、なかなか車って難しいですよね★でも大丈夫なんです!トヨタには福祉車両専門店があるんですよ。

今回は、そんなヴェルファイアのウェルキャブ(福祉車両)車を調べてみましたので、ご覧ください!

スポンサードリンク

ヴェルファイアの福祉車両ってどんなもの?

動画をご覧になられましたでしょうか?なんといってもヴェルファイアはとっても広いし快適なんです♪車高は1,880mm、車幅は1,850mmもあるんです!

ヴェルファイアの室内の長さは3,210mmで、高さは1,400mm、室内幅は1,590mmだし、動画をご覧の通り座席そのまま車椅子として使えるので、スペースを取らないですよね☆

普段使われている車椅子は家に置いておけば、買い物へ行っても荷物の心配もありませんし、好きなだけお買い物ができますね♪

でも、車の座席での移動は少し恥ずかしいと言う方もいらっしゃるかもしれないので、座席の車椅子を使うなら少しの時間だけの用事とかに良いかもしれません☆

ヴェルファイアの福祉車両は2種類ある

電動でスライドダウンするチルトシートを装備された、「サイドリフトアップチルトシート装着車」です。セカンドシートが回転して、車外へスライドダウン&チルトして、立ち上がりや着座をやさしくサポートしてくれますよ。

標準装備のワイヤレスリモコンを使って、乗り降りをより快適にサポートしてくれる、優しい車です♪

もう一つが動画でも紹介されている、「サイドリフトアップシート車」です。車椅子として使えるセカンドシートが「サイドリフトアップチルトシート装着車」同様、車外へ大きくスライドダウンします。

シートは脱着できて、車椅子として利用することができます。脱着シートには、介護用の車椅子として利用できる「手動式」と自走が可能な「電動式」の2タイプが用意されました!安全の為に各操作は、介助の方が確実に行ってくださいね。

補足
チルトシートとは助手席が手動で回転し、立ち上がりや着座を優しくサポートしてくれるシートの事です
マイ(妻)
友人の話だけど、足の悪いおばあさんがいるの。杖がないと歩けないらしいのよ。だから友人にススメてみたいわ♪

手動車椅子用の固定装置

(引用先:トヨタ公式

上記でも書きましたが、車の座席で移動は恥かしい方は、車椅子を持っていく必要がありますよね!なので写真のように、車椅子を固定できるように設定されています☆

例えば子育て経験のある方は解ってもらえるかな~と思うのですが、ベビーカーとか固定ってできないですよね。横に倒すか何かで挟むとかしないと、走行中後ろからガタンバタンって動き回っているんです。

ブレーキ踏むたびだったり坂道だったり、そのたびに「え?何の音?」ってなるんですよ。・・・私だけじゃないですよね(笑)

その点、この写真のように固定される装置があれば、安心して走行できますね♪ブレーキや坂道を走るたびにガタガタ音が鳴らないので安心して運転ができます!

マイ(妻)
ベビーカーって本当に固定をしないとガタガタなるから壊れないかと心配になるのよね★こういう固定の装置があるのって助かるわね♪

そんなウェルキャブ(福祉車両)はいくらするの?

料金

普通車:¥3,376,080円~

ウェルキャブ手動式:¥3,591,000円~

ウェルキャブ電動式:¥4,074,000円~

サイドアップシート車のお値段になりますが、やっぱり福祉車両という特別な車になるので、お値段は少々高くなりますね☆

でも、自分で歩けるけどスムーズに乗り降りしたい車椅子からシートへ乗り移りたい、と言う方には必要な車になるので、新車じゃなくても中古でも良いと言う方は、中古車もあるので探してみてくださいね!

ちなみに私が見つけたヴェルファイアのサイドリフトアップシート車は、195万円です。カーセンサーに載っていましたので良かったらご確認ください☆

マイ(妻)
とても高いのねと思っていたら、中古なら安いのもあるから、これで友人にススメやすくなったわ♪

福祉車両って何なの?メリットとデメリットは?

福祉車両とは、高齢者や障害をお持ちの方が使いやすいように様々な配慮が施された車両の事です。

福祉車両は大きく分けて、電動車椅子やセニアカー、運転補助装置付車など、高齢者や身体に障害をお持ちの方が自分で運転できる「自操式」と、歩行困難者や寝たきりなど身体の不自由な方を移送する際に利用される「介護式」に分けることができます。

福祉車両って様々な付加装置が施されていて、購入や維持に多額の経費が掛かるので、様々な税の優遇措置が整備されているんですよ!

福祉改造車両を購入・維持する場合の減免措置だったり、既存車両を福祉車両へと改造した場合の費用補助とあります。

なお減免措置には、各種条件に合致しない場合は課税対象になったり減免されない場合もあるので、購入・改造前には各市町村の福祉窓口に確認してくださいね!

福祉車両のデメリットって何?

燃費が悪いという事でしょうか。車内にリフトなど様々な設備が搭載されているので、普通車に比べて重量が重たくなり、燃費が悪くなってしまうんです★

また、駐車可能なスペースが少ないというデメリットもありますね!車の後ろや横にリフトやスロープを出すための、ある程度のスペースが必要となるからですね。

地域に寄るかもしれませんが、知り合いの地域では、障害者もないのに、普通に障害者スペースに駐車して買い物をしているんですよ★障害者スペースとか関係なしに停める人が多いのだそうです。ただでさえ少ない駐車スペースに停めるのはやめてほしいですね!

福祉車両のメリットとは何?

車椅子やストレッチャーのまま車ののりおりができるように補助が付いているのはもちろんの事、本人やサポートする人の体力的な負担を減らすことができますよね!

特に男性がいない場合は、車椅子だけを乗せるのも困難場事が多いと思います。スロープやリフト付きの福祉車両を利用すれば、こうした車への乗り入れも楽になりますね♪

そして上記でも書いた、各種減免制度を申請することが可能なので、自動車税や自動車取得税の減免制度を受けられます☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • ヴェルファイアの福祉車両は座席が車椅子として使う事が出来る。
  • ヴェルファイアの福祉車両は種類が2種類ある。
  • 福祉車両は、普通車より設備が良いので値段が高くなってしまう。
  • 各市町村によるが、自動車税や自動車取得税の減免制度を受けることができる。

身体が不自由でもヴェルファイアに乗ることが出来るというのがわかりましたね♪核家族だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんも誘って旅行に行くのに良いでしょうし、親の介護にも凄く助かるアイテムですよね!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です