ヴェルファイアの燃費ってどうなの!?他車とも比較し徹底調査!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

大型ミニバンカーとして人気のヴェルファイア!パワフルな走りとそのスタイルの良さから幅広い層に愛されていますよね♪ヴェルファイアに乗れればそれでいい!と思っていても、やっぱり維持費は気になるところ・・・。

特に燃費は日頃のお財布事情にも大きくかかわってくるので、「車は格好良ければ良いんだ!」と大見得を切っていても、心のどこかではやっぱり気がかりになりませんか?私も車はデザイン重視派ですが、それでもやっぱり燃費は気になって仕方ありません。

そこで今回はヴェルファイアの燃費について徹底的に調べてみました!さらに同スペックの他車とも比較して、ヴェルファイアの燃費の魅力にも迫っていきたいと思います♪

スポンサードリンク

燃費っていったい何のこと?

そもそも燃費って何なんだ、というところからつまづく方も意外と多いのではないでしょうか。燃費が良いとか燃費が悪いとか、良し悪しを気にする前に「燃費とは何か」という根本の疑問からまずは紐解いていきましょう!

マイ(妻)
「燃費が良いとお財布に優しそう」ってそれだけのイメージしかないけど、どうして燃費が良いとお財布に優しいのかしら?
車の仙人
燃費の意味も分かっていないで、燃費の良い車をとにかく選ぼうなんて、図々しいにもほどがあるカー!!燃費は基本中の基本だからちゃんと覚えておくカー!!

燃費とは、その機械の燃料消費率のことを言います。・・・って言われても余計よくわからないですよね。自動車での燃費を簡単に言い表すと、「ガソリン1Lでどれだけの距離を走れるか」を表しています。

例えば「リッター15km」と言うのは、「1Lで15km走れるよ」ということですね☆1Lで走れる距離が長いほど「燃費が良い」となり、距離が短くなると「燃費が悪い」となります。

1Lで走れる距離が長ければ、少ないガソリンでより長距離が走れますよね♪そして、少ないガソリンでたくさん走れれば、ガソリン代が抑えられてお得です♪「燃費が良い」が「お財布に優しい」とつながるのは、こういった理由からなんですね!

ヴェルファイアの燃費ってどのくらいなの?

燃費の意味が分かったところで、いよいよヴェルファイアの燃費をチェックしていきましょう!ミニバンのヴェルファイアは普段のお買い物とかにも使えるけど、やっぱり遠方に車で旅行に行ったり、家族と遠出に使えるのが魅力的☆で、遠出をするとなるとやっぱり燃費は良い方がありがたいですよね。

じゃあヴェルファイアの燃費はいったいどのくらいなのでしょうか?今回はそれぞれのモデルの公式燃費と、口コミから見えてくる実燃費まで徹底調査しました☆

公式燃費と実燃費って何?
メーカーが計測した数値、つまりカタログに表示されている燃費を公式燃費というのに対して、実際に道路を走行した時の燃費を実燃費と言います。実燃費の目安は公式燃費×0.6~0.7程度。燃費は道路状況や空調の利用頻度などによって異なるため、このように区別した表現をします。

ヴェルファイアの公式燃費は?

ヴェルファイアはガソリンモデルハイブリッドモデルの2つがあります。ガソリンモデルとはその名の通り、ガソリンエンジンで動く車!一昔前はガソリン車が当たり前でしたよね☆

一方のハイブリッドモデルは、ガソリンエンジンだけではなくモーターもついている、2つの動力源を持つ自動車です☆モーターの力もあるからガソリン消費量も少なく済んで、お財布にも環境にも優しいと注目されていますね♪

今ではハイブリッドモデルが当たり前のように出ているので、なんだか時代の流れを感じてしまいます・・・。ガソリンかハイブリッドモデルかで大きく燃費は異なります!それではさっそく気になる燃費をそれぞれチェックしていきましょう!

ハイブリッド車の公式燃費
  • HYBRID X(7人乗り):18.4km/L
  • HYBRID X(8人乗り):19.4km/L
  • HYBRID V(7人乗り):18.4km/L
  • HYBRID V”Lエディション”(7人乗り):18.4km/L
  • HYBRID Z(7人乗り):18.4km/L
  • HYBRID ZR(7人乗り):18.4km/L
  • HYBRID ZR”Gエディション”(7人乗り):18.4km/L
  • HYBRID Executive Lounge(7人乗り):18.4km/L
  • HYBRID Executive Lounge Z(7人乗り):18.4km/L
ガソリン車の公式燃費
  • X(8人乗り):11.6~12.8km/L
  • V(7人乗り):11.6~12.8km/L
  • VL(7人乗り):10.4~10.8km/L
  • Z(7人乗り・8人乗り):11.6~12.8km/L
  • Z”Aエディション”(7人乗り):11.6~12.8km/L
  • Z”Gエディション”(7人乗り):11.4~12.4km/L
  • ZG(7人乗り):10.4~10.8km/L
  • Executive Lounge(7人乗り):10.4~10.8km/L
  • Executive Lounge Z(7人乗り):10.4~10.6km/L

ハイブリッド車は平均18~19km/Lと、やはりガソリン車に比べると燃費が断然良さそうですね!18~19kmというと、電車で東京駅~川崎駅間と同じくらいでしょうか。その運賃が310円だから、仮にガソリンが140円/Lだとしてもかなりお得な感じがしちゃいます♪

ガソリン車は平均すると10~12km/Lといったところ。ハイブリッド車と比較すると燃費が悪いように見えてしまいますが、一般的な普通車の燃費が平均8~10km/Lと言われているので、そう考えれば決して悪くはないですね☆

むしろ大きくてパワーがあるのにこの燃費で走ってくれるならハイブリッド車もガソリン車も魅力的かもしれません♪

ヴェルファイアの実燃費は?

公式燃費はわかりましたが、気になるのはやっぱり実燃費!!実際に道路を走った時の燃費がどのくらいかはすっごく気になるところですよね。道路の混み具合や空調の使い方、また運転の仕方でも実燃費は変わってきますが、口コミから大体の目安をチェックしていきしょう☆

ハイブリッド車の実燃費(口コミ)
  • ディスプレイ表示で13.7km/L、「ハイブリッドならこれくらいは」と思っているくらいは出ているので十分
  • 郊外の道路だと15km/Lでるので満足です
  • エアコンをつけると14km/Lに落ちるから、つけなければもっと伸びると思う
  • 瞬間燃費を気にして17km/L
  • 高速だと13.6km/L、下道だと13~16km/Lくらいかな
  • 良いときで14km/Lだけど、街乗り通勤だとあまり良くない

全体の口コミ平均は12~14km/L程度のようですが、14~15km/Lで走れている人もいるみたいですね☆さすがハイブリッド!全体的に見ても車のサイズに対してこの燃費ならと満足している人が多い印象です♪

続いてガソリン車の口コミもチェックしてみましょう!

ガソリン車の実燃費(口コミ)
  • 街乗りで7~9km/L、高速で11km/L
  • 9.5km/L、ちょうどいいファミリーカーです
  • 平均は6km/L、高速で数百km走るとカタログ燃費(11km/L)を超えることも
  • 山道は多いけど8.6km/Lぐらい。燃費が悪い感じはしない
  • 満タンで9km/L
  • 7km/L程度だけど、不満はない

ガソリン車の口コミ平均は8~10km/L程度のようです!街乗りであっても8~9km/Lで走行可能のようですし、高速道路を走れば公式燃費と同程度の燃費で走れるというのは魅力的ですね☆

ちなみに実燃費は公式燃費の70%程度と言われています。その計算でいくと、ハイブリッド車であれば12.6~13.3km/L、ガソリン車であれば7~8.4km/Lが目安になります。目安の数値から見ても実燃費は十分許容範囲ですね♪

スポンサードリンク

同クラスの車種との実燃費をチェック!

ヴェルファイア単体での燃費はわかりましたが、このサイズ・このクラスの他の自動車の燃費ってどのくらいなのか気になりますよね。そこで他社のライバル車の燃費もチェックしました!

ライバル車の燃費(()は実燃費)
  • (日産)エルグランド:9.0~10.8km/L(6~8km/L)
  • (ホンダ)オデッセイ(ガソリン車):13.6~14.0km/L(8~10km/L)
  • (ホンダ)オデッセイ(ハイブリッド):26.0km/L(16~18km/L)

LLサイズのミニバンは国産車ではヴェルファイアと、同じトヨタ車であるアルファード、そして日産のエルグランドがあります。同サイズのエルグランドと比較すると、ヴェルファイアの方が若干燃費は良いみたいですね♪

ヴェルファイアとよく比較されるホンダのオデッセイと並べてみると、こちらはオデッセイのほうに軍配が上がります。しかしオデッセイはいわゆる「Lサイズ」のミニバン、一概に比較して良い・悪いとは言い切れません。

ここでは他社の自動についてみていますが、ヴェルファイアと並んで人気があるトヨタのアルファードの燃費についてはアルファードハイブリッドの燃費について徹底調査しました!!をチェックしてみてください☆

一般的に「燃費が良い」ってどのくらいのことを言うの?

ところで、「燃費が良い」ってどの程度のことを言うのでしょうか?目安を知っておけば、自分の車が「燃費が良い」のか「燃費が悪い」のかわかりますよね☆また車選びの時も一つの基準になるので、ここはぜひとも知っておきたいポイントです!

もちろん車種やサイズ、用途によって異なってくるため一律に「こう」というのはありませんが、一般的に平均燃費は下記のようになっています。

燃費の目安
  • スポーツカーや配送用トラック:2~5km/L
  • セダンタイプ(一般的な「普通車」)8~10km/L
  • 軽自動車やエコカー:15km/L
  • ハイブリットカーなど燃費を意識した車種:20km/L~

基準となる燃費とヴェルファイアの燃費を見比べてみると、「ヴェルファイアの燃費って良くも悪くもないんじゃないかな・・・」「むしろハイブリッド車にいたっては燃費悪いほうなんじゃない?」なんて思うかもしれませんが、良く考えてみてください!

大きな自動車ほど動かすのにはかなりのエネルギーが必要ですよね☆だから大きい車ほど燃費が悪くなるのは普通のこと!つまり、大型のヴェルファイアの燃費が平均程度、あるいは平均を下回るのはなんら不思議なことではありません♪

むしろ、ヴェルファイアほどのサイズとパワーで平均と同程度の燃費なら嬉しいくらいですね☆

燃費をよくする走行テクはこれ!

最後に、ヴェルファイアに限らず燃費をよくする走り方をチェックしておきましょう!運転中もちょっとしたことに気をつけるだけで、燃費の良い走りができますよ☆

「劇的に燃費が良くなった!!」とまではいかなくても、燃費の良い走り方を積み重ねれば、その差は大きくなるはずです!

燃費を良くする運転方法
  • 急発進・急加速・急ブレーキを避ける
  • スピードを出しすぎない
  • 適切な車間距離を保つ
  • エンジンブレーキを活用する
  • 一定速度を保つ
  • エアコンを効率良く使う
  • 荷物を積みすぎない
  • タイヤの空気圧をこまめに確認する

最低でもこれらのことは守ってみましょう!でも良く見てください、これっていわゆる「安全運転」ってやつですよね?そう、教習所で習うお手本のような安全運転こそ、燃費を良くする一番の近道なんです☆

急いでいるからってスピードを出しすぎたり、渋滞でいらいらしながら急ブレーキを踏んだり、わき見運転であわてて急ブレーキを踏んだり・・・危険な運転は事故の原因にもつながりますし、お財布にもやさしくないなんて、全然良いことありません。

車を運転するときは心と時間にちょっとの余裕を持つことが、環境にもお財布にもやさしい運転になります♪

スポンサードリンク

まとめ

  • ヴェルファイアハイブリッドモデルの公式燃費は18~19km/L、実燃費は平均11~13km/L
  • ヴェルファイアガソリンモデルの公式燃費は10~12km/L、実燃費は平均7~9km/L
  • ライバル車の燃費と比較しても遜色なし!
  • ヴェルファイアの燃費は平均燃費と比べても納得の数値!
  • 運転方法次第で燃費を良くすることもできる

いかがでしたか?格好良いヴェルファイアが燃費も良くてお財布にやさしいとなれば、これは魅力増し増しですね☆ガソリン代を気にせず、快適なドライブを満喫できそうです!

さらに運転にも気をつけることで燃費向上が狙えます☆お気に入りの車で周りにも環境にも、そして自分のお財布にもやさしい走りを楽しみましょう♪

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です