ヴェルファイアには4人乗りや8人乗りがある!?その特徴とは??

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

トヨタのミニバンヴェルファイア』は知っている人も多いんじゃないでしょうか。トヨタのミニバンの中でも価格設定は330万円以上するのでお高い部類ですが、運転する人の快適さと乗る人の乗り心地を追及した車となっていて人気のある車種です。

また、ヴェルファイアは外見のカスタマイズのパーツが多く、装着するパーツ次第で自分の個性を出せる車であるのも魅力の1つですね。そんなヴェルファイアにはオーソドックスな7人乗りの他に4人乗りや8人乗りがあるって知っていますか?

あのサイズで4人乗りや8人乗りってどうなっているのか気になりますね。そんなわけで4人乗りや8人乗りにクローズアップして、紹介していきます。

スポンサードリンク

驚き!!ヴェルファイアの4人乗りの内容

ミニバンというからには大人数の乗車というイメージがありますが、ヴェルファイアにはなんと4人乗りのタイプもあるんです。その名もRoyal Lounge(ロイヤル ラウンジ)』

7人乗りと車体のサイズは変わらずに、乗れる人数だけが4人になったというわけなんです。広い車内を4人乗りしたら、身長の大きい大人でも足を十分に伸ばし、くつろげるぐらいの広さがありますよね。これこそ、まさに同乗する人たちに最高のひと時を与えられる車ではないでしょうか。

最上級のくつろぎを演出する設備の数々

席に座ったその瞬間、自分だけの空間を体感することができる設備を全車標準装備してます。人間工学に基づいて作られたシートは集中コントロールパネルにてフルフラットにできたり、夜の移動でも本や資料を見ることができる読書灯がつけられたり。

さらにシートは医療器メーカーとの共同開発によるリラクゼーションシステムが搭載されています。マッサージチェアのようなエアープレスが体感できますよ。USBの充電端子やら格納式大型テーブルまでもシートに装備されてます。

驚きなのは、冷蔵庫や24インチ液晶モニターも搭載できてしまうことです!このロイヤルラウンジについて、詳しくは別記事にまとめていくつもりなので、併せて読んでくださいね。

ケンタ
車の中に冷蔵庫!?それじゃあ、運転しなければ、常に冷えたビールを楽しめるなぁ。
マイ(妻)
その分、誰が運転するの?私がしてもいいならするけど、事故らない保証はないわよ?
ケンタ
それは勘弁してください(泣)

実際の一般的な日本の家は土足禁止ですが、ヴェルファイアの4人乗りは土足でも可能な家という感覚でリラックスできる空間となっています。くつろぎに特化したその内容には驚きを隠せませんね。

いったいおいくら万円??

これだけすごい内装なら、気になるのは価格ですよね。ということで、価格について検証していこうと思います。

内装については、ロイヤルラウンジを購入した時点で同じ仕様になります。価格についてはヴェルファイアのどの車体を選ぶかによって変わっていくようで、15,305,760円~15,779,880円の価格の幅があるようです。

一番高い価格は”HYBID Executve Lounge Z E -Four”の15,779,880円になります。どの車体を選ぶかはあなた次第ですが、1,500万円台は確実ですね。

ケンタ
1,500万円!?こ、これは高すぎて手が出せない…(泣)

ヴェルファイアの8人乗りは荷物楽々で子供も自由に移動できる

ヴェルファイアには8人乗りもあるんです。ちなみに、8人乗りで選べるグレードはハイブリッドXとXです。標準価格ではハイブリッドXは4,384,800円~となっており、Xは3,376,080円~となっています。340万円~440万円なら、先にみた4人乗りより格段に安いですね。

7人乗りは2列目もゆったり座れるようになってます。今回紹介する8人乗りについては7人より1人多く乗せることはもちろん、大きな荷物も積み込めるようになっていて大型の家具なんかも運べます。一人暮らしの引っ越しなら可能かも?!

それじゃあ、実際8人乗りはどのようになっているのか、みていきましょう。

どうやって8人乗れるようになっているの?

引用元:トヨタ 公式HP 

ベースは7人乗りと一緒ですが、2列目のシートの真ん中にシートが加えられています。そのため、前から2-3-3で合計8名乗れるようになっているんです。

2列目真ん中はシートとシートの間のシートなのでちょっと座り心地が気になるところですが大丈夫。勿論7人乗りの2列めのシートと比べたら座り心地は落ちますが、「違和感なく座れる」との口コミ多数です。

ただちょっと、3列めへのアクセスはあまりよくない模様。それでも2列めをたためるという利点は、大量&大型荷物も楽々載せることが可能なんです!

引用元:トヨタ 公式HP 

8人乗りは7人乗りにはできない2列目のシートの折りたたみができるというその特長ゆえに、シートのスライドが最大で720㎜もできるようになっています。大体、5日分の衣類が入るキャリーケースの縦の長さと同じくらいです。

それにより、全体で2,025㎜の大移動が可能となっているから、画像のように自転車も可能ですし、流行りの組み立て家具だって載せられちゃうんですね♪

車内を広々使えるのは、本当に魅力的です。8人乗りのヴェルファイアは大人数を乗せたり、家族が多かったり、荷物をたくさん積む人たちにはお勧めですね。子供たちも広々した車内できっと楽しいひと時を過ごせるでしょう。

7人乗りも8人乗りも、それぞれ違うシートアレンジができますよ。あなた好みにヴェルファイアを使いこなしてくださいね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • ヴェルファイアは7人乗りと同じ車体で4人乗りを実現し、とにかくすごすぎる空間を演出している。
  • 4人乗りのヴェルファイアの名前は『Royal Lounge(ロイヤル ラウンジ)』で、1,500万円ほどする。
  • 8人乗りは340万円~440万円ほどで、大家族や大きな荷物を乗せる人たちにお勧め。
  • 8人乗りのヴェルファイアは子供たちも大満足な広さ。

4人乗りであれば、車の中でも最高なくつろぎが得られるだけでなく、仕事や長距離移動でも快適な空間を過ごせます。8人乗りであればファミリーカーとしても楽しい空間を演出してくれますよ。

僕は大きく広い車が好きなので、いつかは手に入れたいですね。もし購入できなくても、1度は4人乗りのヴェルファイアに乗りたいものです。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です