ヴェルファイアで車中泊をしよう!快適に過ごす必需品とは⁈

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

皆さんは泊りがけでどこかに行くことありますか?旅館やホテルに泊まるのもいいけど、家族皆が気に入った場所を探すのが大変!とか、キャンプに行きたいけど、用意も、準備も設置もなんだか大変そうだな気が進まないとか思いませんか?

そんな時は車中泊をお勧めします!ミニバン車でのお泊りですから、結構手軽でキャンプのような気分も味わえてしまう一石二鳥な車中泊♪今回はヴェルファイアの車中泊についてご紹介したいと思います!これから車を購入予定の方、車中泊してみたい!という方必見ですよ☆

スポンサードリンク

車内で快適に過ごすための必需品とは?

昔の車の場合、シートをいくら倒しても限界があって、車の中で寝るなんて言語道断!寝つきは悪いし、体は痛いし、なんと言ってもエコノミー症候群になってしまう可能性もあるので快適とは程遠かったですよね。でも、今のミニバンタイプの車はシートが倒せて、足も伸ばせるから横にだってなれるんです!

(引用先:トヨタ公式

マイ(妻)
でも、足が伸ばせるからってシートを倒して眠れるってわけじゃないでしょ?
ケンタ
勿論!少し横になる位なら気にならない凸凹も、夜眠るとなったら気になるでしょ?その凸凹をどうにかできるものを使えばいいんだよ!

では、これから車中泊にあったら絶対便利!という物を僕が紹介します☆きっと、これを読んだら車中泊したくなっちゃいますよ♪

凹凸をカバーするマット

シートを倒した所に布団を引いても、凸凹が気になりいい寝心地にはなりません。布団は、やはり平らなところにひくに限りますね。そこで、マットを使用すると、マットが凸凹をうまくカバーしてくれてあまり気にならなくなります。快適な眠りに一歩近づきました♪マットは、車種別に専用のものが販売されてますので、ちゃんと車種に合ったものを選ぶようにしてください。

充電忘れの心配いらずインバーター

シガーソケットで家電を使用することができます!どう言う事かと言いますと、スマホの充電器になるんです!そして、案外忘れがちなデジカメの充電もできます。僕はよくデジカメの充電を忘れて、妻に怒られるのでこれがあったら怒られなくて済みますね☆

冬場は電気ケトル!夏場はクーラーボックス!

インバーターもあることですし、電気ケトルを持参すると温かい飲み物やスープ、カップラーメンを食べることができます。ちょっとお腹が減ったな、温かい飲み物飲みたいな、ちょっと熱燗でも…なんて事が思いのままです。

でも、これは冬場の話です。夏場は、あ!折角買った飲み物が生ぬるい・・という事がないように、クーラーボックスと保冷剤を持っていくと、常時冷たい飲み物が飲めますね☆

夜のおともにランタン

寝るまでの間、真っ暗な車内では何も楽しめませんよね。ここで、ランタンの登場です。車内でまったりお酒を飲んだり、スマホを見たり、家族でカードゲームをやったら楽しいかもしれませんね♪室内灯では、バッテリーが上がってしまう心配があるので、そんな問題とは関係ないランタンがあると安心です♪特に、室内では小型でスマートなLEDランタンがあるととても便利です

しかも!モバイルバッテリー機能を備えたLEDランタンもあるので、寝ている間にスマホの充電が出来ますし、更に更に、Bluetoothスピーカーがついたランタンもあり、好きな音楽を聴きながらゆっくり過ごすことが出来ます。

プライベートと安眠を守ってくれるカーテン

意外に忘れてしまうのがカーテンです。夜間、乗っているだけでは「夜寝るときのこと」まで気づきませんよね。

車外からの視線のブロック、プライバシーの保護それに、夜は駐車場の車のライト、施設のライト、街灯など、安眠の妨げになるものはたくさんあります。ヴェルファイア純正遮光カーテンは遮光機能バッチリで、高級感漂うカーテンです。これを使用することによって、夜はグッスリです☆特殊加工がしてあるので広げても折りたたんでも常にドレープを維持できるんです。

補足

カーテン設置の際は、車検が通らなくなるので運転手の視界を遮らない2列目から3列目にかけて設置してください。

また、純正以外のカーテンを設置すると、エアバックが作動しなくなるのでなるべく純正品を使用してください

虫の侵入を阻む市販ウインドーバグネット

夏場に車中泊する場合、風通しの為に窓を開けますよね?そうすると・・・ギャー!虫ー!!!車内は大混乱。って事にならないために虫の侵入を防ぐ車用の網戸が「ウインドーバグネット」です。遮光効果もあるので、仮眠をするときにも役立ちそうですね☆

ヴェルファイアのサイズは?寝れるの?

ヴェルファイアの室内の高さは、1,400mmで子供なら普通に立っていても天井には頭が届かない高さです。大人が座っていても窮屈に感じることはなさそうですね♪

ヴェルファイアのサイズ
長さ:3,210mm(バスケットゴールまでの高さ約3.5m)

幅:1,590mm(シングル幅の布団約1.5m)

高さ:1,400mm(テニスコートネットの高さ1.07m)

バスケットゴールまでの長さを持った車に、シングル幅の布団を引いて、大人が座っても窮屈ではない程の空間を持っています。身近なものを例えに出してみましたが、皆さん想像できましたか?

シートを倒せば大人だって横になれる!

運転席、助手席はそのままで、後部座席を倒すとフルフラットモードになります、そこに持参したマットを引けば、あらビックリ寛ぎ空間の出来上がりです☆

また、ヴェルファイアには7人乗り、8人乗りタイプがあります。7人乗りタイプは2列目シートに隙間があり、シートを倒してもひじ掛けが邪魔になり気になります。8人乗りタイプは2列目シートの隙間がなく、邪魔なものがないのでフラットに近くなります。

もし、ヴェルファイアの購入を検討している方は、室内サイズとシートアレンジをよく検討してから購入してください!

補足
フルフラット・・・シートを全て倒して座面と背もたれをほぼ水平につなげて平らにすること。
スポンサードリンク

ヴェルファイアってどんな車なの?

ヴェルファイアはトヨタから販売されている大型ミニバンです。似ていると言われているアルファードとは兄弟車で上品さをコンセプトにしているアルファードに対し、ヴェルファイアは力強さと先進性をコンセプトにしているです。そう言われてみると、気品あふれ威厳漂う兄アルファードと屈強な弟ヴェルファイアという感じがするのは僕だけでしょうか。

マイ(妻)
ヴェルファイアって大きい車体なのになんで「ミニバン」って言われてるの?ミニじゃないよね?
車の仙人
アメリカのキャラバンって車知ってるカー?そのキャラバンが車のサイズの元になっているからそれより小さい車は皆「ミニバン」と言われているんだカー

ヴェルファイアの内装は?

本革のシートが標準装備されています。本革ですよ?!このシートはエグゼクティブパワーシートといって電動式になっています。高級感、特別感はありますが、本革なので夏場は汗ばみやすく、冬場は寒いという欠点もあります☆

それでも、やはり高級感漂うヴェルファイアにはお似合いのシートではないでしょうか♪スライドドアも広めになっているので、車中泊の荷物も出し入れ簡単!ますます車中泊にはまってしまいそうですね♪また、コンソールボックス、ドリンクホルダーもあるので、収納にも困りませんよ。

安全性能は?

長距離を走る場合は、安全性能も気になりますよね。ヴェルファイアは自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置を搭載しています。また、歩行者、自転車運転者も認識する機能もついています。

静止物を察知してブザーで知らせ、距離が縮まると自動ブレーキをかけてくれるなど、運転中には気が張っている運転手には助かる機能がたくさんあります。また、各シート脇にエアバックも装備されているので、いざという時は心強いですね。

実際の、車中泊の口コミ、体験談はどうなのか?

実際にヴェルファイアで車中泊をされた方達の口コミや体験談を調べてみましたので、見てみましょう☆

ヴェルファイアは広さが十分にあるので窮屈ということはないですが、やはり車中泊ではフルフラットにしても凸凹が気になります 

凸凹が気になるという口コミが結構ありました。これは凸凹を解消してくれるマットを選ぶか、布団を敷き詰めるしかなさそうですね。

前席、2列目を可能な限り前に動かして3列目を跳ね上げて布団を敷いて大人はそこで寝て、子供は前に移動させた2列目で寝ています。 

3列目シートを上にあげて床に寝てるという方もいました。シートに寝るのではなく床に寝るという方法もあるのですね。

「どのように寝るか?」はご家族の人数や、それぞれの事情でシートアレンジを考える方がよさそうですね。事前に考えてから車中泊をするのもキャンプみたいで楽しいかもしれません☆

注意
夜、寝る際はトイレが近くにあることと、エンジンをかけてアイドリングをしていても周囲の迷惑にならない場所かを確認してください。
スポンサードリンク

まとめ

  • 車中泊をする際は、必需品を確認して快適に過ごそう。
  • ヴェルファイアはシートアレンジでどのようにしても寝られる。
  • 夜寝るときの場所はトイレと周囲の迷惑にならない場所か確認する。

ヴェルファイアの特徴と、車中泊の必需品がおわかりいただけましたか?ホテルや旅館を選ぶのも最大の楽しみですが、車中泊のような手軽な宿泊方法も非日常的で楽しいかもしれません♪

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です