ヴェルファイアの税金を決めるのは排気量!?かかる金額とは??

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

ヴェルファイアって高級感があってゴージャスゥ♪で良いですよねぇ~。いつかは乗りたい車、ベスト3に入りますし、見かけるとあー、やっぱりいいなぁって思うんですよ。

でもなぁ・・・値段が厳しいですよね!目が飛び出そうな金額ですもんねぇ~(汗)ホントに目が飛び出ますよ!!

でも、人間どうなるかわかりませんもんね。宝くじ当たるかもしれないですし、もしも、奇跡的に買えたときのために、諸経費など税金がどのくらい掛かるのか調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

ヴェルファイアを購入したらかかる税金ってどれくらいなの?

乗りたいからって買ったけど、それで終わらないのが車ですよね。維持していくためにはガソリン代やメンテナンス費などがかかりますが、自動車を買うと毎年かかってくる税金といえば、「自動車税」「自動車重量税」です。

いくらくらいかかるのかがおよそでもわかれば、家計としても助かるっていつも妻に言われるんですよ。確かに、どれくらいお金を用意しておけばいいのかわかれば楽ですもんね。

マイ(妻)
もしあなたが買いたいっていうなら、私としてはどれくらいお金がかかるのか知っておきたいのよね。どうにかできないかしら??
新人ディーラー
奥さん、大丈夫っすよー!およそなら計算できますから!!
マイ(妻)
あら、ほんと??ぜひ、教えてほしいわ~。ね、あなた。
ケンタ
そうだなー。いつか買うかもしれないし、聞いておくか!

ヴェルファイアの自動車税はどれくらいになるの??

まず、自動車を買うと支払わなくてはならないのが「自動車税」です。この税金は、「車検税」ではなく、車検を受ける受けないにかかわらず納税義務が生じるものなんです。

たとえ、駐車場に置いたまま走行していない状態であっても納税義務を免れることはできないのですが、自動車税は公道での走行が可能な車にかかるものなので、ナンバープレートのない車に対しては発生しません。

自動車税の標準税率は、乗用車なのか、トラックなのか、バスなのかなどの4つの大区分ごとに、自家用、営業用、特殊な用途(8ナンバー)などの用途、さらにはその総排気量、総積載量及び乗車定員等に応じて定められています。

新人ディーラー
今回は一般家庭でってことっすから、乗用車の排気量と自動車税をまとめてみたっすよ!
排気量と自動車税
  • 600cc以下…10,800円
  • 1,000cc以下…29,500円
  • 1,000cc~1,500cc…34,500円
  • 1,500cc~2,000cc…39,500円
  • 2,000cc~2,500cc…45,000円
  • 2,500cc~3,000cc…51,000円
  • 3,000cc~3,500cc…58,000円
  • 3,500cc~4,000cc…66,500円
  • 4,000cc~4,500cc…76,500円

となると気になるのは、ヴェルファイアの排気量なのですが、調べてみたら、2,500ccの1種類だけなんです。だから、自動車税は45,000円になるということですね。

じゃあ、ヴェルファイアの自動車重量税はいくら??

自動車重量税は、車検を受けるときに納付する義務が生じるものです。これはその名の通り、重さで税金がかかってきます。

自動車重量税の計算方法
  • 乗用車(軽自動車と二輪車を除く):0.5トンごとに4,100円
  • 乗用車以外(例:トラックなどの貨物車):1トンまで3,300円
  • 軽自動車:1台あたり3,300円
  • 小型二輪自動車:1台あたり1,900円

ヴェルファイアの場合、オプションや仕様などの関係から軽いのでも1,920kg~で、最大で2,020kgぐらいになります。1トン=1,000kgなので、基本の計算方法に当てはめるとだいたい、10,000~12,500円かかる計算になります。

税金を安く抑える方法はないの??

ヴェルファイアにかかってくる税金を見ると、およそ55,000~57,500円ほどかかってくるということがわかりましたが、毎年毎年この金額はなかなかきついですよね。このお金があれば、家族みんなで旅行だっていける金額ですし、できることなら安くしたいです。

マイ(妻)
こんなにかかるなんて、うちじゃやっぱり厳しいわね。
ベテランディーラー
お待ちなさい。ヴェルファイアは減税の受けられる車なんですよ。つまり、この金額よりも安くなるんですな。

ヴェルファイアはなんとエコカー減税とグリーン化特例の減税対象車なんです!!この減税を受けると、基本の税金より安くなるんですよ♪

エコカー減税でどれくらい安くなるの?

エコカーだと、自動車税・自動車重量税を安してくれるエコカー減税というものがあります。自動車税・自動車重量税かによって減税額が違います。

まず、自動車税の場合は購入の翌年の自動車税が安くなり、対象率が50~100%で金額が決まっています。

自動車税のエコカー減税
  • 100%免税:0円
  • 75%免税:11,500円
  • 50%免税:22,500円

次に、自動車重量税は免税(100%)、75%減税、50%減税、25%減税の4つで、購入時に免税となった場合は、初回の車検の時も2年分の重量税が免税となります。

自動車重量税のエコカー減税※それぞれの1年あたりの税額

【0.5~1トン】

  • 100%免税:0円
  • 75%免税:1,200円
  • 50%免税:2,500円
  • 25%免税:3,700円

【~1.5トン】

  • 100%免税:0円
  • 75%免税:1,800円
  • 50%免税:3,700円
  • 25%免税:5,600円

【~2トン】

  • 100%免税:0円
  • 75%免税:2,500円
  • 50%免税:5,000円
  • 25%免税:7,500円

【~2.5トン】

  • 100%免税:0円
  • 75%免税:3,100円
  • 50%免税:6,200円
  • 25%免税:9,300円

ヴェルファイアは残念ながら自動車税の減税は受けられません。しかし、自動車重量税はエコカー減税が受けられます。その率は25%です。ということは、初回購入時に実際に払う自動車重量税は7,500円~9,300円ですむということになるんですね!

グリーン化特例の減税でどれくらい安くなるの??

グリーン化特例とは、排気ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対して、それらの性能に応じて自動車税を軽減する一方で、新車新規登録などをしてから一定期間を経過した自動車に対しては税金を重くするする税金のことです。

現在は、2017年4月1日~2019年3月31日の期間に新規新車登録などをした車が対象で、新規新車登録などをした翌年度分の自動車税を軽減してくれます。ちなみに、自動車を購入する時には減税前の税額を月割りで支払う感じです。

この減税でなんと!75%も自動車税が安くなるんですよ♪ということは、次年度から45,000円が11,500円にまで安くなるんですね!

期間の限りはありますが、過去には延長という措置がとられたことがあるので、上記の期間が過ぎてももしかしたら延長したり、別な減税方法が出てくるかもしれません。購入時にディーラーなどに要確認ですね!

税金が安くなって、結局、いくらになる??

ヴェルファイアには様々なグレードがあり、つけるオプションも様々なので、どんなグレードなのか、つけたオプションは何かによって、減税の内容が変わる場合があるんです。

ちなみに、TOYOTAの公式サイトでは、エコカー減税とグリーン化特例があるものはHYBRID V”L EDITION”(7人乗り)とロイヤルラウンジ”HYBRID Executive Lounge(4人乗り)と紹介されています。

また、購入時期によっても、減税率が異なったり、減税対象外になる事もあります。さらに、都道府県によって、自動車収得税と自動車税が異なり、地域によっても減税額が異なる場合があるようです。

でも、およそどれくらいなのかは気になるところですよね。そこで、減税が入るとだいたいどれくらいの金額になるか、入っていない場合との比較を例としてまとめてみました。

ヴェルファイアにかかる税金例

【ヴェルファイア(エコカー減税なし)】

45,000円(自動車税)+10,000~12,500円(自動車重量税)=55,000~57,500円

【ヴェルファイア(自動車重量税25%減税あり)】

45,000円(自動車税)+7,500円~9,300円(自動車重量税)=52,500~54,300円

【ヴェルファイア(自動車重量税25%減税+グリーン化特例75%あり)】

登録翌年度:11,500円(自動車税)+7,500円~9,300円(自動車重量税)=18,750~20,550円

【HYBRID V”L EDITION”(7人乗り)/ロイヤルラウンジ”HYBRID Executive Lounge(4人乗り)※4WDの場合(自動車重量税100%減税+グリーン化特例75%あり)】

登録翌年度:11,500円(自動車税)+0円(自動車重量税)=11,500円

こうして比較してみると、グレードによって大きく税金が変わりますし、登録翌年度の支払う税金も変わってきますね。グレードによっては自動車重量税の免税もあるので、購入時は税金のことも確認してグレードやオプションをつけたいところです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • ヴェルファイアを買ったらかかってくる税金は「自動車税」と「自動車重量税」
  • ヴェルファイアはエコカー減税対象車で、自動車重量税の減税を25%受けられる
  • ヴェルファイアはグリーン化特例の減税対象車でもあるので、さらに税金を抑えられる
  • ヴェルファイアの税金は最安値で11,500円、最高値で57,500円

高級車を維持するのは、なかなか大変のようですね・・・。でも、ヴェルファイヤを買えるように頑張っちゃおうかな!って、そんな気持ちがメラメラ燃え上がってきました♪

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です