ヴォクシーとヴェルファイア比較!内装もリセールも完全網羅!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

車の雑誌でよく見かけるヴォクシーヴェルファイア。店の駐車場や信号待ちで止まった時にふと見るとやっぱりかっこいいですよね。室内も広そうだし、これにしたら子供喜ぶだろうな。って思ったことありませんか。

どちらもいい車ですが、買ってみたら「あっちの方がよかったな。」と思わないようにしないといけません。せっかく買った車が泣いちゃいますよ。

買って良かった。」と思えるように徹底的にリサーチして、徹底的に比較しちゃいましょう。ヴォクシーとヴェルファイアの内装・外装からリセール・燃費、口コミの情報まで完全網羅しました。何を基準に選べばいいかを明確にして、最高のカーライフを満喫できるようにしましょう。

スポンサードリンク

ヴォクシーとヴェルファイアの内装・外装・オプション徹底比較

引用元:トヨタ公式ホームページ

ヴォクシーとヴェルファイアの「外装・内装はどれくらい?」「オプションかどんなものがあるのか?」をさっそく見ていきましょう。

内装

車種名 室内長さ 室内幅 室内高さ
ヴォクシー 2,930 1,540 1,400
ヴェルファイア 3,210 1,590 1,400

(単位:mm 引用元:トヨタ公式ホームページ

内装(車内の大きさ)は、幅・高さは大きな違いはないです。しかし、長さに20cmくらいの違いがあります。これは、12個入りの卵パックと同じような長さです。ヴェルファイアの方が買い物の時ももちろんですが、後席に家族やお客様を載せて運転する場合にはゆったりできそうですね。

内装のポイント

ヴェルファイアの方がヴォクシーよりも卵のパック1つ分くらい内装が大きい

外装

車種名 長さ 高さ
ヴォクシー
(ZS以外)
4,710
(4,695)
1,735
(1,695)
1,825
(1,825)
ヴェルファイア 4,935 1,850 1,935

(単位:mm 引用元:トヨタ公式ホームページ

実はヴォクシーはグレードによって大きさが違うんです。これは後程ご紹介させていただく車の「ナンバー」に影響してきます。外装(外側の大きさ)では、ヴェルファイアの方が全体的に10~20cm程大きいです。

これも内装と同じく、12個入りの卵パック1個分くらいなので、運転する場合は「ちょっと大きいな」くらいの感覚ですね。

外装のポイント

ヴェルファイアの方がヴォクシーよりも卵のパック1つ分くらい外装も大きい

新人ディーラー
ヴェルファイアはとても大きいイメージがありますが、実際のところ、卵のパック1つ分しか違わないので運転も難しくないんですよ。
マイ(妻)
それなら私でも運転できそうね。

オプション

ヴォクシーは、マルチユーティリティーや子育てパッケージなどの子供と一緒に遊べるようなオプションが充実しています。

★マルチユーティリティー

引用元:トヨタ公式ホームページ

屋外でのBBQなどに使えるテーブルとフラットスペースになるフロアボードのセットになったオプションパッケージ。テーブルをたためば、トランクルームがベットルームに早変わり。車中泊もできます。

★子育てパッケージ

引用元:トヨタ公式ホームページ

子供が泥んこで帰ってきても大丈夫。撥水シート、セカンドシートマット、ソフトトレイのセット。通常で買うよりもセットで買う方がちょっとお得になっているところが子育て応援ですね。

そんなヴォクシーに試乗したいという方はコチラ

ヴォクシーのおすすめオプションパーツ!最新も裏技もまとめて!

2019年1月27日

ヴェルファイアは、イルミネーションや快適室内セットなどの大切な人をお出迎えするようなオプションが多いようです。

★イルミネーションセット

引用元:トヨタ公式ホームページ

ドアオープン時のイルミネーション、乗り降りの時のステップライト、ヴェルファイアのロゴが光るイルミネーションのセット。大切なお客様をお出迎えするのに抜群の演出ですね。

★快適室内セット

引用元:トヨタ公式ホームページ

内装を際立たせるフロアマットと遮光カーテンのセット。乗っていただいた時に快適に過ごしていただけるようなオプションセットです。

そんなヴェルファイアに試乗したいという方はコチラ

ヴェルファイアのオプションと20インチのタイヤを徹底調査!

2018年11月27日

https://www.instagram.com/p/BtIxLYbF3YA/?utm_source=ig_web_copy_link

ヴォクシーとヴェルファイアのリセール・価格・燃費・ナンバー徹底比較

引用元:トヨタ公式ホームページ

ヴォクシーとヴェルファイアは「どのくらい値段が違うの?」を確認してみましょう。実際、車を買った後に「え?こんなにかかるの?」と思うものをご紹介。ここでは、価格面、リセール面、燃費面、ナンバー・税金についていろんな角度から見てみましょう。

リセール

リセールとは新車で購入して3年・5年以内に売却した場合の価値の目安です。比率が高ければ高いほど高価買取が期待できます。2~3年で乗り換えを検討している場合、初めに確認した方がいい項目です。

ヴォクシー グレード 3年以内 5年以内
ZS煌Ⅱ/ZS 75~83% 65~73%
V/X 65~75% 55~65%
XC
ZS煌Ⅱ/ZS
V/X
XC
HIBRID ZS
HIBRID V/X

引用元:株式会社サンコーオートホームページ

ヴォクシーは標準のリセール価格よりも比較的高めです。近年のミニバンブームにより価格が下がりにくくなっています。

ヴォクシーのリセールで得するためのポイント

  • ZSのグレードではのツインサンルームがついていると査定UP。
  • パワースライドドア無しだと査定DOWN。
  • ホワイトパールクリスタルシャインブラックは人気色なので査定UP。

 

ヴェルファイア グレード 3年以内 5年以内
ExecutiveLoungeZ(HIBRID含む) 80~95% 65~77%
ZR/ZR G(HIBRID含む) 90~95% 65~75%
ZG 75~98% 65~85%
Z Aエディ/Z 75~85% 65~83%

引用元:株式会社サンコーオートホームページ

ヴェルファイアはリセール価格が一番高い車です。圧倒的な人気というのがよりうかがえます。

ヴェルファイアのリセールで得するためのポイント

  • 4WDは査定DOWN。HIBRIDは人気がある。
  • サンルーフ両側パワースライドドアは査定UPには必須。
  • サイドバイザーやイルミ・コーティング・ディーラーナビなどは、リセールに影響しない。
  • ホワイトパールラグジュアリーホワイトブラックブラックパールは人気色なので査定UPに大きく影響する。
リセールのポイント

リセールで選ぶならヴェルファイアが圧倒的にお得。

ベテランディーラー
「あの家よく車買い替えているな。」と思ったことありませんか?新車を買って、2年後くらいに売ります。その金額でまた新車を買えば、ずっと新車に乗れますね。これをリセールバリューというんですよ。
ケンタ
リセールをうまく使えば、安心安全で最先端の車に乗れちゃうんですね。

価格

新車での価格は重要ですね。まず、新車でいくらするのかによって財布の紐と相談しないといけませんからね。

ヴォクシー グレード 価格(HYBRID価格)
ZS GR SPORT 3,246,480円
ZS 煌Ⅱ 2,856,600円
(3,380,400円)
ZS 2,762,640円
(3,286,440円)
V 2,773,440円
(3,160,080円)
X 2,509,920円
(3,003,480円)

引用元:トヨタ公式ホームページ

ヴォクシーはHIBRIDの特別仕様車「ZS煌Ⅱ」が最高値となります。なので、250~340万円が新車での価格帯となります。

ヴェルファイア グレード 価格 HIBRID価格
HYBRID ExecutiveLoungeZ 7,502,760円
HYBRID ZR G 5,695,920円
HYBRID ZR 5,139,000円
HYBRID Z 4,632,120円
ExecutiveLoungeZ 7,177,680円
ZG 4,969,080円
Z Gエディション 4,383,720円
Z Aエディション 3,926,880円
Z 3,714,120円

引用元:トヨタ公式ホームページ

ヴェルファイアはHIBRIDの「ExecutiveLoungeZ」が最高値です。なので370~750万円が新車での価格帯となります。

価格のポイント

新車時の価格ではヴェルファイアがヴォクシーよりも高い。

ヴォクシーの値引き方法とは??参考レポートと口コミを調査!!

2019年1月11日

ヴェルファイア中古の相場!中古で買うメリットはかなりある!!

2018年12月15日

燃費

車を運転するのであれば、絶対気になるこの燃費。遠出するときは特に気になりますよね。どのくらい違うのでしょうか。

車種名・グレード(排気量) カタログ燃費
仕様燃料
実燃費
ヴォクシー
【Z/ZS煌Ⅱ】
(2,000cc)
16km
レギュラー
10.7km
ヴェルファイア
【ExecutiveLoungeZ/ZG】
(3,500cc)
10.8km
ハイオク
8.4km
ヴェルファイア
【Z/Gエディ/Aエディ】
(2,500cc)
11.4km
レギュラー
8.6km

(燃費:1L当たり 引用元:e燃費

燃費のポイント

ヴォクシーの方がヴェルファイヤよりも燃費がイイ。ガソリンもレギュラーで経済的。

ベテランディーラー
ヴェルファイアは車体が大きいので排気量の多いエンジン使っているます。なので、どうしても燃費は悪くなってしまうんです。
ケンタ
毎日乗るのであれば年間でかなり違ってくるな。

ナンバー・税金

車種 ナンバー 重量税 自動車税
ヴォクシー 3ナンバー 1.5~2.0tクラス
16,000円
1,500~2,000cc
39,500円
ヴェルファイア 5ナンバー 2.0~2.5tクラス
20,000円
2,000~2,500cc
45,000円

ヴォクシーのZSは5ナンバーになります。それ以外は、3ナンバーです。外装の項目で少し触れましたが、ナンバーの種類は自動車の外装の大きさで変わってくる為です。

自動車取得税
自動車取得税は自動車の「車体価格の90%+オプションの合計」によって変わってきます。

ヴォクシーとヴェルファイアの場合、必然的に、ヴェルファイアの方が自動車取得税は高くなります。

ナンバーに付随して、一般的な自動車保険はナンバーによっても保険料金が違ってきます。ヴェルファイアの方がボクシーよりも保険料は高くなる傾向があるので割高と覚えておきましょう。

ナンバー・税金のポイント

ヴォクシーの方がヴェルファイアに比べて、毎年かかる税金や保険料は安く、経済的。

ケンタ
ヴォクシーの3ナンバーと5ナンバーでは税金に違いはありますか?
ベテランディーラー
重量税は車の重さ、自動車税は排気量で変わってきますので税金に大きな違いはありません。しかし、自動車保険などには影響がありますので、加入されている保険会社に確認された方がいいと思います。
スポンサードリンク

ヴォクシーとヴェルファイアの安全性はどう?

ヴォクシーとヴェルファイア、どちらも家族や恋人、お客様など大切な人を乗せることに変わりありません。だからこそ確認しておきたいのは、万が一の安全性ですよね。

Toyota Safety Sense(衝突回避支援パッケージ)

フロントガラス上部に設置してあるカメラとレーダーで前方の障害物や人を認識してブレーキのサポートや衝撃軽減を行うプリクラッシュセーフティ、走行レーンを逸脱した場合の車線逸脱警報、ハイビームとロウビームを自動で切り替えするオートマチックハイビーム、信号待ちなどで前の車が発信したことをお知らせする先行車発進告知機能がセットになったパッケージ。

トヨタの最新の安全機能Toyota Safety Senseはヴォクシーもヴェルファイアもどちらも標準装備なので安心安全です。

インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)

停車時のアクセルの踏み間違えで起こる衝突被害を軽減するシステム。静止物への接近を表示とブザーでお知らせします。

このインテリジェントクリアランスソナーもヴォクシーもヴェルファイアもどちらも標準装備です。安心ですね。

実際のところどうなの?口コミ・新車登録台数は?

ココまで機能や性能で比べてきたけど「実際はどうなんだろう?」というのが本音ですよね。実際に比較している人や、新車登録台数を比較して本当はどうなのかをコッソリ教えます。

新車登録台数

新車で買った販売台数を比較してどちらが売れているのか見てみましょう。

車種 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年
ヴォクシー 90,759台 88,753台 91,868台 92,546台 109,174台
ヴェルファイア 43,130台 46,399台 48,982台 54,180台 36,734台

引用元:自動車販売連合会ホームページ

新車登録台数

ヴォクシーのほうがヴェルファイアに比べて新車登録が2倍くらい多い。

口コミ

ヴォクシーの口コミ

評価の悪い口コミ

『自分として見た目、使いがってともに満足しています。セカンドシート、サードシートと窮屈した感じはなく大人が乗っても余裕がある広さです。その上5ナンバーなのでいいですね。

これより大きいと運転しにくいかな。他のセダンよりも見た目は大きいけど運転してみるとまったくそんなことはありません。あまりとばす運転をするわけではないのでエンジンもこの大きさで十分です。』

評価の良い口コミ

『フロントガラスやサイドガラスが広く、メーターの位置も低いため運転しやすいです。長時間の高速道路を運転している時に、全く疲れを感じませんでした。

またミニバンの中でも走行性能に安定感があり、運転している時に上下左右の揺れが少ないと感じました。さらにエンジン音も静かになっており、特に夜中は快適に運転することができます。乗り心地にこだわっている車だと感じます。』

引用元:ガリバーホームページ

 

ヴェルファイアの口コミ

評価の悪い口コミ

『30系のヴェルファイアを一時期所有していましたが、なんといってもフラットな乗り心地の良さが魅力です。特に高速道路で同乗者からの評判がいいです。

旧型と比べて、排気量は小さくなっても必要十分なパワーが出ていて、質感も向上しています。周りに対するステイタスシンボルとしてだけでなく、家族の高速ツアラーとして最適なミニバンです』

評価の良い口コミ

『この車は価格的にはトヨタ車の中でも一二を争う高級車ですが、その分走っているときの安定性が抜群です。

スムーズかつ滑らかな走りは高速道路でも安心して走ることができます。また内外のデザインもかっこいいデザインで機能性もあることから小さい子どもがいてファミリーカーとして利用している我が家ではとても重宝しています。』

引用元:ガリバーホームページ

ケンタ
あれ?口コミの評価は悪いのに内容はいい評価だ。
マイ(妻)
どちらも本当に悪い評価はないって事ね。ってことは、どちらを選んでもいい車ってことね。
スポンサードリンク

まとめ

  • ヴェルファイアの方がヴォクシーよりも外装・内装ともに大きい。
  • ヴォクシーはファミリー向けのオプション、ヴェルファイアはお出迎えのオプションが多い。
  • ヴェルファイアの方がリセールで選ぶ場合は圧倒的に有利。
  • ヴォクシーの方が価格・維持費・税金がかなり安い。
  • 安全性はどちらも安心。
  • ヴォクシーの方が新車販売は多い。

ヴォクシーとヴェルファイアは甲乙つけがたいミニバンです。人気も常に上位という理由がわかります。

コストで選ぶならヴォクシーおもてなしで選ぶならヴェルファイアが一番近い結論だと思います。どちらを選んでも失敗は無いので安心してください。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です