ヴォクシーがフルモデルチェンジする?どこが進化するか徹底調査!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

車は昔に比べると安全性機能や性能がとっても良くなっていますよね。色々な技術が開発され、日本ってすごいな~と感心するばかりです。でも新しい技術を搭載しようとする場合、大体モデルチェンジマイナーチェンジが行われますよね。

これらが定期的に行われることにより、より安全で性能の良い車が作られるというわけです。でもせっかく高いお金を払って買った車が、一年もしないうちにモデルチェンジになってしまったら、何だか損した気分になりませんか?

どうせならもう少し待って新しい性能の車に乗りたいな、と僕は思ったわけです。そこでちょっと噂を耳にしてしまいました。なんと、ヴォクシーがモデルチェンジするかも!?というのです。それは気になる、ということでヴォクシーのモデルチェンジについて調べていました。

スポンサードリンク

ヴォクシーのモデルチェンジはいつ頃になるのか?予想してみた

引用先:トヨタ自動車公式HP

モデルチェンジには大きく分けて、フルモデルチェンジとマイナーチェンジがあります。フルモデルチェンジとは、車内の設備や内装・外装が一新され、同じ車の完全な新型車として開発されたものになります。

一方のマイナーチェンジは、フルモデルチェンジが行われるまでの間に行われ、小規模な設備の変更などを行うものになります。ヴォクシーだと、前回2014年1月にフルモデルチェンジが行われ、2017年7月にマイナーチェンジが行われました

では一体ヴォクシーのフルモデルチェンジはいつぐらいになるのでしょうか。

ケンタ
以前のフルモデルチェンジからもう結構な年数経つけど、次のフルモデルチェンジはいつ頃になると思う?
友人
う~ん、そうだな~。俺の予想では、2020年じゃないかと見ているんだ。

そうなんです、色々と調べてみたところ、ヴォクシーの次のフルモデルチェンジは2020年ではないかと予想されます。でもなぜ2020年?と疑問に思いますよね。実はヴォクシーは今までにフルモデルチェンジを3回行っているのですが、それぞれ実施されたのが、

  1. 初代ヴォクシー:2001年11月
  2. 2代目ヴォクシー:2007年6月
  3. 3代目ヴォクシー:2014年1月(現在のモデル):

となっており、それぞれ約6年ほどの期間があいているんです。また、2020年といえば東京オリンピックが開催されます。トヨタは東京オリンピックのメインスポンサーでもあるので、この機会にキャンペーンを実施したりPRすることも充分考えられます。

なので次のフルモデルチェンジは2020年ではないか?と予想されるというわけなんですね。ではこのフルモデルチェンジで一体何が変わるのでしょうか。

フルモデルチェンジで一体何が変わるのか?大胆予想!

ヴォクシーの次のフルモデルチェンジが2020年という予想をしましたが、フルモデルチェンジするからには性能が良くなるはずですよね。これで今よりも性能が落ちたら、何のためのフルモデルチェンジだ!って思ってしまいます。

では一体どこら辺が変わるのか?というのも気になりますよね。変わりそうなところを予想してみました。

フルチェンジで予想される変更点
  • ダイナミックフォースエンジン2.0の搭載による燃費・性能向上
  • TNGAにより開発されたプラットフォーム採用による広い室内を確保
  • 外観・内装の変更
  • 安全性装備の強化

燃費が劇的に良くなる!?ダイナミックフォースエンジン2.0の搭載

引用先:トヨタグローバルニュースルーム

まずダイナミックフォースエンジン2.0と聞いて、あ~あれか!って分かる人って少ないと思います。僕自身何のことだかさっぱりです。なので調べてみたところ、ダイナミックフォースエンジン2.0というのはトヨタが新しく開発したエンジンとのこと。

このエンジンはトヨタグローバルニュースルームによると、高速燃焼技術、可燃制御システム採用のほか、排気・冷却・機械作動時などのエネルギーロスを少なくして熱効率を向上させるとともに高出力を実現させたもの、となっています。

う~ん、なんだか知らない用語がたくさん並んでいてよくわかりません。ので動画を見たほうが早いかもしれませんね。

でも動画を見てもちょっと僕は理解できなかったので少し調べてみました。まず車が動く仕組みとして、気化したガソリンなどの燃料と空気とが混ざって混合気ができ、それが点火・爆発することによりエネルギーが生まれ車が動きます。

ですがこのエネルギー、100%活用されておらず一部のエネルギーが車を動かす動力に使われ、残りのエネルギーは熱や騒音などという形でエネルギーにならず破棄されているんだそうです。

ですので熱効率とは100%のエネルギーのうち、何%が車を動かす動力に使われているか、ということになります。なぜ100%活用されないのか、詳しくは物理の考え方になるようで、その計算式から行くと100%には絶対にならないとのこと。

なのでこの割合の数字が多ければ多いほど、燃費も良くなってくるということなんですね。でトヨタは新しく開発されたダイナミックフォースエンジン2.0により、熱効率が世界トップレベルの40%(ガソリン車)・41%(ハイブリッド車)を達成できたんです。

それにより最大出力や最大トルク(エンジンの回転数)の数値もアップし、燃費や動力性能がより良くなるというわけで、このエンジンが搭載されるのではないかと思われます。また、現在ヴォクシーのハイブリッドは、プリウスと同じ1.8Lハイブリッドシステムが搭載されています。

これがハイブリッド用のダイナミックフォースエンジン2.0とモーターなどを組み合わせる最新のハイブリッドシステムが搭載されるのでは?とみています。一時的にモーターのパワーをあげたり、ナビゲーションの情報を元に最適な充電制御を行うなど、燃費についての性能も良くなるでしょう。

マイ(妻)
すごく難しいわね。
新人ディーラー
簡単に言うと、このエンジンでパワーも燃費も上がるってことですよ。

TNGAにより開発されたプラットフォームにより車の性能がUPする!!

引用先:トヨタ自動車公式HP

TNGAって何?と思う人も多いと思います。TNGAとは「Toyota New Global Architecture」(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)とは、トヨタが掲げる新しい開発方針になります。この開発方針により今よりももっと性能の良い車を開発することができるんです。

今回このTNGAで開発されたプラットフォームを採用すると思われます。プラットフォームとは車のボディが載っていない車台のことで、上の画像のような車の骨格になる部分になります。

このプラットフォームを採用することにより、広い室内空間」「高い空力(空気抵抗)性能」「低重心」「高い剛性(ボディの強度)」を実現することができます。

ケンタ
ん?高い空力?低重心?これらを実現したことによって、一体何が良くなるの?
友人
それはね、全体的に乗り心地がびっくりするぐらい良くなるんだよ。

そうなんです、新開発されたプラットフォームを採用することにより、まず室内が広くなります。室内が広くなると、アウトドアへ行くときもたくさんの荷物を載せることができますし、自転車などの大きい物も軽々載せることができるのでとても便利です。

次に高い空力性能により、空気抵抗も少なくなり以前よりももっと燃費よく走ることができます。例えばランニングするときは、前から風がビュービュー吹いてきてる中、走るのはかなりの体力を消耗しますよね。

車も同じで、速いスピードで走れば走るほど、前からの風がビュービュー車体に当たるので、その分燃費も悪くなってしまいます。なので空力性能が良くなればなるほど空気抵抗を抑えることができ燃費よく走行することができます。

また、低重心になるとタイヤがしっかりと路面を捉えることができるので安定性が高まります。安定性が高まると横風がすごくてハンドルが取られる!!てこともなくなりますし、床が低くなるので小さい子供やお年寄りも簡単に乗り降りすることができます。

そして剛性(ボディの強度)が高くなるとボディのねじれやゆがみも少なくなります。そのため車の揺れも少なくなり、酔いにくくなります。山道なんかはクネクネしていて車も揺れてばかりなので酔いやすいですが、剛性が強くなることにより揺れも抑えられるため山道でもラクラク走行することができます。

なのでこのプラットフォームが採用されることにより、全体的に今よりも乗り心地がとっても良くなるでしょう。

見た目はやっぱり大事!外観・内装の変更

ヴォクシーの外観は、前回のマイナーチェンジ時に大幅に変更されました。それにより、よりスポーティーな車になりましたね。

なので今回のフルモデルチェンジでは変更があるのか気になるところではありますが、シエンタのような個性的なデザインではなく、今よりももっと力強い印象のあるデザインになりそうな気がします。

おそらくヘッドライトは上下2段ヘッドライトを受け継ぐ可能性が高いでしょう。最近トレンドの切れ長で細いヘッドライトになりそうです。ヴォクシーはノアと比べると若者向けのデザインになっているので、フルモデルチェンジによりベルファイアのようなやんちゃなフロントマスクになりそうですね。

またランプもLEDランプに変わってきていることから、バックランプもフルLEDに変わるでしょう。ウインカーも、「チッカチッカ」と点滅するのではなく、内側から外側へ点滅させ流れるように見えるシーケンシャルウインカー」が搭載されそうです。

内装については、前回のマイナーチェンジ時に質感もアップされたので、今回も質感はアップするのではないでしょうか。

クラウンやエスティマで使われているブランノーブ使用になる可能性もあるかもしれませんね。

新型クラウンの内装はやっぱり凄すぎる!!こだわりが細部まで!!

また、車載通信機器「コネクティッド機能」を搭載することにより、新しい道路情報を自動更新してくれたり、走行エリアのグルメ情報などマルチサービスの利用が可能になるでしょう。

コネクティッド機能とは?
車に情報通信端末が搭載されることにより、常にインターネットに接続している状態になり、色々な情報やサービスを受けられるシステム。オペレータによるナビ設定やスポット検索、鍵の閉め忘れなどの車の情報をスマホで確認できるシステム、車の運転についての評価・アドバイスしてくれる機能などがある。

運転が苦手でも大丈夫!!安全性装備の強化

引用先:トヨタ自動車公式HP

フルモデルチェンジにより、安全性機能についても今の機能よりもっと良くなると思われます。現在のヴォクシーには、Toyota Safty Sence Cの安全性能が採用されています。

ですがフルモデルチェンジにより、より安全性能の高い「第2世代のToyota Safty Sence」が採用されると思われます。

これにより、前の車両との車間距離を一定に保ってくれるレーダークルーズコントロールや歩行者や自転車も検知することができるようになり、知らない間に人が近づいてきててあわや接触しそうになった!!というのも防いでくれます。

自動ブレーキの作動対象も車しか対応していませんでしたが、新たに歩行者や自転車も作動対象となるため、衝突回避システムもかなり良くなりそうです。

実際口コミでも、気づいたら右フロントに自転車がいたが、ブレーキを踏むよりも先に自動ブレーキが作動したため助かった、というものもありました。自動車はどうしても死角になる部分があるので、気づいたときには遅かった!ということもあると思います。

でもそんなとき自動でブレーキをかけてくれれば、かなりヒヤヒヤしますが、大きな事故につながることも少なくなりそうですよね。また、車線をうっかりはみ出してしまってもお知らせしてくれる機能もあるんです。居眠り運転やボーっとしながらの運転などで車線をはみ出して事故を起こすニュースもよく見かけます。

でもそのようなときに車線をはみ出してしまってもアラームが鳴ってくれれば、ハッと意識もはっきりしますしあわや対向車と衝突!という事故も防げそうですよね。あまり安全性能を過信過ぎるのも良くないですが、でもここまで安全性機能が充実してくれれば、快適に運転することができるようになりますね。

一番気になるところ!?価格は一体どれぐらいになる?

モデルチェンジで変更する点を色々見てきましたが、新しいエンジンが使用されたり、安全性機能の充実、快適な装備など今よりも性能が良くなると思われます。

なので現状の価格より15万円前後高くなると予想されます。現在のヴォクシーの価格が、1番安いグレードで2,496,960円~なので、最低でも250万円ほどになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ヴォクシーをライバル車と比較!どのあたりが違うのか!?

色々とヴォクシーのフルモデルチェンジについて予想してきましたが、そもそもライバル車とはどのぐらいの違いがあるのか、少し気になったので調べてみました。今回は日産のセレナとホンダのステップワゴンについて見ていきたいと思います。

それぞれの違い

【スライドドアの開け方】

  • ヴォクシー:ドアノブのボタンをポチっと押すだけ
  • セレナ・ステップワゴン:車の下に足をかざす

【3列目シートの格納方法】

  • ヴォクシー・セレナ:跳ね上げ式
  • ステップワゴン:床下格納式

【バックドアの開け方】

  • ヴォクシー:1種類
  • セレナ・ステップワゴン:2種類

【燃費(JC08モード)】

  • ヴォクシーハイブリッド:23.8km/L
  • セレナe-POWER:26.2km/L
  • ステップワゴンハイブリッド:25.0km/L

両手がふさがっててもドアを簡単に開けれちゃう!!

小さい子供がいる家庭は買い物に行くのも大変ですよね。荷物も持って子供も手を引いて、両手がふさがってたら車のドアを開けるのも一苦労。そんなときに簡単にドアが開けられるととっても助かります。

ヴォクシーの場合、ドアノブについているワンタッチボタンをポチっと押せば、わざわざ鍵を出して開かなくてもドアが開いてくれます。指先1つでドアを開けれるので両手がふさがっていても簡単にあけることができます。一方セレナもドアノブのワンタッチボタンを押せば簡単にドアを開けることができます。

が、セレナのすごいところは、足でも開けれてしまうところです。というのも、ドアノブの真下あたりのところの車の下に足をかざすだけでドアが開いてしまうんです。もし子供を抱っこしていたらドアノブのボタンを押すのに少しかがまないといけないので、体制的にきつくなってしまいます。

ですが、ただ足をかざすだけでドアが開いてくれるので、かがまなくても立ったまま開けることができるんですね。これは子育て世代にはありがたい機能ですね。この機能はステップワゴンにも搭載されており、ヴォクシーだけが搭載されていないんです。

なのでこのフルモデルチェンジを期に搭載されると子育て世代には助かりますね。

荷室の広さに影響してくる!?3列目シート格納方法

ミニバンは3列目までシートがあるので荷室自体はあまり広くないですよね。でもゴルフバックや箱買いしたときは荷物が大きすぎて載せれなかったりします。そんなとき3列目シートを格納して載せることも多いと思いますが、格納方法によって荷室の広さも違ってきます。

ヴォクシーとセレナは跳ね上げ式の格納方法なので、折りたたんで両側の壁にくっつける感じに格納します。なので少し横幅が狭くなってしまいます。一方ステップワゴンは床下格納式なので、3列目をスッポリ床下に収納してしまうんです。

床下にスッポリ収納できれば荷室も広々と使えるので、横幅のあるものも載せることができます。アウトドア好きの人などは荷室が広々使えるステップワゴンの方が使いやすいのかもしれません。

狭い駐車場では要注意!?バックドアの開け方は?

荷物が多いと荷室に載せる人も多いと思います。その場合荷室のバックドアを開けてから荷物を取ると思いますが、このバックドア、ドアが大きいのである程度後ろに余裕がないと開けないですよね。狭い駐車場では一度前のほうに車を停めてから荷物を取り出し駐車し直したりしないといけません。

ヴォクシーはバックドアの開け方は普通の車のように後ろに開ける開け方1種類のみですが、セレナは上半分のガラスの部分のみ開けたり全体を開けたりと2種類の開け方ができます。上半分のガラスの部分だけ開くので、狭い駐車場ではそこまで後ろを気にしなくても開けることができます。

ですがステップワゴンはさらにすごくて、全体的に後ろに開けれるのはもちろん、玄関のドアのように縦開きにもなるんです。縦開きだと少し開けるだけで大きい荷物も積み込めますし、大きく開けば人も乗り込めます。

3列目は一番後ろなのでスライドドアから行くには少し行きづらいですが、バックドアから入れば入りやすいですよね。子供は特に大喜びしそうです。

このようにヴォクシーだけがバックドアの開け方が1種類しかないので、このモデルチェンジを期にバックドアの開け方も変更してくるかもしれませんね。

維持費にも関係してくる!燃費情報は?

燃費はガソリン1Lあたりどれぐらいの距離を走れるかという情報なので、この数字が高ければ高いほどガソリンの節約になります。いうなれば車の維持費にも関わってくるので結構重要視する人も多いと思います。

現在それぞれの燃費が、

  • ヴォクシーハイブリッド:23.8km/L
  • セレナe-POWER:26.2km/L
  • ステップワゴンハイブリッド:25.0km/L

セレナが一番燃費が良くヴォクシーが一番悪い数字になっています。なのでヴォクシーは今回のモデルチェンジで現在のモデル以上の燃費にしてくるでしょうし、新しいエンジンも採用されるので、ライバル車より燃費を良くしてくるなら、27km/Lという数字も出してくるかもしれませんね。

燃費もライバル車より良くなり、バックドアなどの機能面もよ良くなってこれば、ヴォクシーがミニバンのMサイズの中でも一番最強の車になるかもしれません。ヴォクシーのモデルチェンジに期待大!ですね。

ヴォクシーは、近々マイナーチェンジが行われる!?

色々ヴォクシーのモデルチェンジについて調べてきましたが、ここで驚きの情報を見つけてしまいました。なんと!!ヴォクシーがマイナーチェンジを行うというのです。どういうこと?と思い詳しい内容を調べてみました。

ヴォクシーのマイナーチェンジって、いつ行われるの?

今までヴォクシーのフルモデルチェンジについて調べてきましたが、その中にこんな情報を見つけました。

「ヴォクシーが2019年1月7日にマイナーチェンジが行われる。」

えぇー!?マイナーチェンジが行われるの?しかも具体的な日付まで書いていたので、これは信憑性があるかも…と驚きました。

なので少しそれについても調べてみました。マイナーチェンジで変更になるであろう点はこのようなものだそうです。

ヴォクシーマイナーチェンジ変更点
  • インテリジェントクリアランスソナー採用
  • ヴォクシーZS煌Ⅳを設定
  • 5人乗り使用を設定

うっかり踏み間違えても大丈夫!?インテリジェントクリアランスソナー採用

引用先:トヨタ自動車公式HP

最近、アクセルとブレーキを踏み間違えて大きな事故になるニュースがしょっちゅう流れていますよね。アクセルとブレーキは隣り合わせなので、アクセルを踏んだつもりがブレーキ踏んでた!って勘違いしてしまうこともあるのかもしれません。

そんなときに役立つのがインテリジェントクリアランスソナー。簡単に言うと踏み間違え防止機能のことで、アクセルとブレーキを誤って踏み間違えても、前後それぞれ4つずつついているセンサーにより障害物を検知し、自動でブレーキをかけてくれます。

この機能があれば、ニュースで流れてるような事故は減っていきそうですよね。この機能がヴォクシーにも採用されると思われます。

新しいモデルの登場!?ヴォクシーZS煌Ⅳを設定

ヴォクシーには特別仕様車として、ZS煌があります。見た目も格好良いですし室内の設備も充実しており快適な空間を作り出しています。

これに新しいモデルのZS煌Ⅳが設定されるとのこと。新しくリヤオートエアコンやスーパーUVカット機能・IRカット機能付ガラスが採用されるんです。

…あれ?でも今のZS煌ですでにリヤオートエアコンもスーパーUVカット機能・IRカット機能付ガラスは採用されていますね。何か新しい設備が搭載されるのでしょうか。ちょっと気になるところです。

少人数向けにも対応!?5人乗り使用を設定

現在ヴォクシーには7人乗りか8人乗りの設定しかありません。これが5人乗りの設定ができるとのこと。5人乗りが設定されれば大きな荷物も載せることができますよね。

シエンタも最近5人乗りの設定ができ、荷室が広々使えるとして紹介されていました。ヴォクシーも5人乗りの設定ができることにより荷室を広く使えるため、アウトドアが好きな人にはぴったりかもしれませんね。

2019年マイナーチェンジの情報を見てみましたが、もし2019年にマイナーチェンジされるなら、その1年後にフルモデルチェンジというのは考えにくいですね。

でも一部では、2019年が濃厚では?という噂もあるんです。その根拠として、ヴォクシーのライバル車のホンダのオッデセイは2018にモデルチェンジし、日産のセレナは2016年にモデルチェンジして結構な人気になっています。

なのでヴォクシーも負けずに2019年になるのでは?という見方もあるんです。しかも、2019年10月には消費税も増税になり、駆け込みで購入する人もいるかもしれないと思うと、2019年もあるかもしれません。

なので2019年にフルモデルチェンジ、ということも充分考えられます。どちらにしろ、1,2年後にはモデルチェンジが行われると思われますので、ヴォクシーの購入を検討している人は、もう少し考えてみても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

  • ヴォクシーのフルモデルチェンジは2020年と予想される
  • フルモデルチェンジによりエンジンや安全性機能が充実される
  • 2019年にマイナーチェンジすることも考えられる
  • ヴォクシーを検討している人はもう少し待っても良いかも

ヴォクシーのモデルチェンジについて見てきましたが、色んな情報が飛び交っており、またメーカーからの正式な発表もないため実際はどうなのか分かりません。

ですがヴォクシーは6年周期でフルモデルチェンジが行われているため、2019年か2020年には何かしらモデルチェンジがあるのではと考えられます。ヴォクシーを検討している人は、少し待ってみるのも良いかもしれませんね。

もし今すぐ車を買い換えたい!という場合は、こちらを見ていくとお得に購入できますよ。

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)


車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。知ってたら誰でも使えるテクニックですね。

それだけ変わればオプションやグレード上げれますからね。
やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試す価値ありです。

この8項目だけ入力すればOK↓



→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、教えちゃいます。
→すぐに使える裏テクニックを手に入れる 車の値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓



→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です