ヴォクシーのおすすめオプションパーツ!最新も裏技もまとめて!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

2018年度約90,000台を販売したトヨタの代表的ミニバンと言えばヴォクシーです。エコカーやコンパクトカーが上位を占める中、前年よりも販売数を伸ばしているのは、やはりファミリー層の根強い人気というのが理由です。

同じヴォクシーなのにあっちの方がかっこいいな。」「もっと便利に使えないかな。」とか思った事あると思います。これからヴォクシーを買おうと思っている方は、「あれをやっておけば安く済んだかも。」「あの時、ああやっておけば良かった。」とならないようにしないといけません。

でも、大丈夫です。もう既にヴォクシーを買っている方でも、これから買おうと思っている方でも、いろんなおすすめのオプションパーツがあるので是非活用してください。自分らしく使いやすいようにして、快適でスタイリッシュなヴォクシーライフを満喫しちゃいましょう。

スポンサードリンク

ヴォクシーのおすすめオプションパーツ

引用元:トヨタ公式ホームページ

オプションパーツにはどんなものがあるのかわかりませんよね。そんなあなたに、ヴォクシーの人気でおすすめのオプションパーツを紹介しちゃいます。まずは、みんながどんなものを買っているのかを参考にしちゃいましょう。

タイヤ・ホイール

引用先:トヨタ公式ホームページ

やっぱり根強い人気はタイヤとホイール。メーカー純正なので、安心安全ですね。インチアップやTRD(トヨタレーシングディベロップメント)というトヨタ公式のカスタマイズブランドもあるので新車で購入と一緒に購入する人が多いようです。

もちろん社外のタイヤ・ホイールもあります。純正のタイヤ・ホイールに比べて、比較的価格が安い、デザインが豊富というのが社外の強みですね。

タイヤ・ホイール参考価格
  • メーカー純正タイヤ・ホイール(17インチ) 199,800円~
  • メーカーブランド(TRD)タイヤ・ホイール(17インチ) 203,040円~
  • 社外タイヤ・ホイール(17インチ) 60,480円~
ケンタ
なんでタイヤだけ買う人と、ホイールごと買う人がいるんですか?
ベテランディーラー
タイヤだけ買って、整備工場に持ち込んでタイヤを交換した場合、値段は約8,000円くらいです。ホイール付きで整備工場に持ち込んで交換した場合、約4,000円くらいです。
新人ディーラー
それに、ホイール付きの場合だと少し知識があれば自分でも交換できるので毎年かかる整備コストを下げる事ができるんですよ。

エアロ

引用先:トヨタ公式ホームページ

エアロパーツは主にヴォクシーを購入した時に付ける人がほとんどです。中には、一番低いグレードの車体だけ買ってエアロだけ別なメーカーを取り付けるという人もいます。

おすすめは、メーカー純正オプションです。社外のエアロをつけるときは少し知識が必要ですが、メーカー純正の場合はカッコいいエアロを選んで、後はおまかせで取り付けて納車してくれます。楽ちんでカッコよくできちゃいます。

エアロ参考価格(取付工賃別)
  • メーカー純正エアロセット 152,280円~
  • メーカーブランド(TRD)199,800円~
  • 社外エアロ 約130,000円~

社外のエアロは各店舗のオリジナル要素が強いです。もし社外がいいと思ったら事前に取付可能店舗へ連絡して、事前に見積もりなどで調べてからの方が後で大きなトラブルにならなくて済みます。

ベテランディーラー
エアロパーツはもともと空気抵抗などを計算してレーシング用に開発されましたが、ミニバンやコンパクトカーに搭載されているのはドレスアップ用のパーツになります。
マイ(妻)
つまり、見た目がカッコよくするためのパーツってことですね。

マルチユースボード

引用先:トヨタ公式ホームページ

買い物に行って後ろに荷物を積み込む時に、この上のスペース使いたいって思ったことありませんか。このテーブルの下に食材入れて、上に衣類や雑貨入れておけば、せっかく買った卵が割れることもないですよね。

また、休日に家族で近くの公園に出かけた時も、せっかく作ったお弁当がアリまみれになることもないです。しかも、テーブルをしまって収納すれば、フラットスペースに早変わり。これで、ケンカして追い出された時も、夜中に友達に電話して寝床の確保することもないですよ。

そんな万能なマルチユースボードはファミリーカーとしては最適です。このマルチユースボードがその他のオプションとセットになったパッケージモデルも発売されてます。このオプションは純正だからできるオプションなので社外製はないです。

マルチユースボード参考価格

マルチユースボード 129,600円

ヴォクシーパッケージモデル価格はコチラ

ケンタ
いらない時は収納もできてかなり便利だね。
マイ(妻)
最近買い物へ行った時につけている人を見たけどこれは収納容量抜群ね!

車中泊にはヴォクシーがおすすめ!便利グッズで楽しむキャンプ

2019年1月15日

オプションパーツの種類

「おすすめのオプションは分かったけど他にないの?」と思った方いらっしゃいますよね。もちろんございます。その前に、「オプションは後からでも付けられるでしょ。」と思っている方、要注意です。後から付けられないオプションもあります。

メーカーとディーラーと社外のオプションの違い、標準オプションリストを参考に注意すべきことを確認しましょう。

オプションパーツの違い

オプションは、本格的な取付けが必要なものから、個人で取付けできるものまで様々なものが存在します。

メーカーとディーラーと社外違い

  • メーカーオプションメーカー(製造元、ヴォクシーの場合はトヨタ)の工場で取付けされてくるものです。例えば、ステアリング、ブレーキ、ボディーカラー、シート、サンルーフなどです。このオプションは製造過程で装着されますので、後付けできないものに分類されます。
  • ディーラーオプションディーラー(販売元、ヴォクシーの場合はネッツトヨタ)の整備工場で取付けされるものです。例えば、タイヤ、マット、カーテンなどです。これは、後からでも交換可能なオプションとなります。
  • 社外オプション純正のオプション(トヨタで販売・取付したもの)以外を指します。車用品店で販売したものなどがこれに当たります。もちろん、後からでも装着可能です。純正のオプションよりも、値段が安かったり、豊富な種類があります。最近の大型車用品店では、知識がなくてもやさしく店員さんが教えてくれますので、購入時には割と安心して買えます。

標準オプションリスト

グレードによって標準装備にかなり違いがあります。人気の高いオプションをまとめてみたのでご覧ください。詳しい標準オプションは引用元参照してください。

ハイブリット ガソリン
ZS V X ZS V X
アルミホイール
専用エアロパーツ
ナノイー
快適温熱シート
センターコンソールボックス
スマートエントリーシステム
純正ナビ ディーラーオプション
スペアタイヤ メーカーオプション

引用元:トヨタ ヴォクシー 標準オプション一覧より

ケンタ
スペアタイヤはメーカーオプションなんですね。
ベテランディーラー
専用の収納スペースを取り付けるのでメーカーでの設置が必要になります。
スポンサードリンク

ヴォクシーのいろいろなオプションパーツ

「後でこんなのあったんだ。」とかならないようにチェックしましょう。メーカー・ディーラーでしか味わえないオリジナルオプションや社外の最新で最先端なオプションをまとめましたのでご覧ください。他の車種に比べてヴォクシーはオプションの種類が多いので、いろんなのもがあるんですよ。

メーカー・ディーラーオプション

煌<きらめき>Ⅱ

引用元:トヨタ公式ホームページ

言わずと知れたヴォクシーのメーカー特別仕様車です。トヨタがヴォクシーに厳選したオプション付けて極限までカッコよくしたモデルです。この煌めき専用に作られた、オプションが多数使われており、通常のヴォクシーとは違う、高級な雰囲気を漂わせます。

他とは違ったヴォクシーを求めるあなたの為に作られたモデルです。「今すぐにでも乗りたい!」と思った方はコチラから電話で試乗予約できます。

子育てパッケージ

引用元:トヨタ公式ホームページ

トヨタが子育てするママさん・パパさんを応援して作られた、オプションパックです。セカンドシートアンダーマットセカンドシートカバー(撥水)ラゲージソフトトレイがセットになったパックです。通常41,040円がパックで購入すると37,800円になるのでお得です。

新人ディーラー
マットもシートも撥水加工になっていますので、雨の日やジュースをこぼしても安心ですよ。
マイ(妻)
これなら子供が泥だらけで帰ってきても安心ね。

ラゲージパーテーションケース

引用元:トヨタ公式ホームページ

ヴォクシー後部のデットスペースを利用した収納です。形はいびつですが、割と広いのでたくさん入ります。メーカーだからできるぴったり収納です。ちなみに、スペアタイヤ入れているとこの収納は使えません。

参考価格
ラゲージパーテーションケース 13,500円

オートアラーム

引用元:トヨタ公式ホームページ

車のドアロック、アンロックに連動して、自動的に盗難警報システムをON/OFFします。配線が切られた時でも異常を検知した際には、セキュリティホーンで警報します。せっかく買ったヴォクシーを盗難から守るための安心オプションです。

参考価格(取付工賃別)
オートアラーム 37,800円~

ステップライト

引用元:トヨタ公式ホームページ

夜に車に乗る時、暗くて足元が見えないって時ありませんか。そんな時に、ふわっとこんな明かりが出迎えてくれたらホっとしますよね。スライドドア開閉時に自動で点灯しますので乗り降り安心ですよ。

参考価格(取付工賃別)
ステップライト 17,280円
ケンタ
メーカー・ディーラーオプションも結構たくさんあるんですね。
ベテランディーラー
ここに紹介している以外にもかなりたくさんあります。メーカー・ディーラーのいい所はその車にあったぴったりサイズでオプションを作れるところです。

社外のオプション

ヴォクシー専用11型カーナビ ビッグX11EX11Z-VO(ALPINE)

引用元:ALPINEホームページ

カーナビの大手メーカーのアルパインがヴォクシー用に作った大画面11型のナビです。純正と比べて社外のナビの方が操作しやすかったり音が良かったりします。また、声でナビ操作ができたり、タッチパネルがスマホ並みにスムーズなどカーナビ専門メーカーだけのオリジナルの機能が満載です。

全天球ドライブレコーダーmarumie(マルミエ)Q1(ユピテル)

引用元:ユピテルホームページ

最近話題のドライブレコーダー。360°ではなく驚異の760°撮影可能の最新ドライブレコーダーです。エンジンOFFでも内蔵バッテリーで最大12時間撮影可能なので、当て逃げやイタズラ対策も完璧。社内の夫婦喧嘩も録画されちゃいますよ。

レーダー探知機 ZERO 505M

引用元:コムテックホームページ

「レーダー探知機って何?ちょっとヤバいんじゃないの?」って思った方もいらっしゃると思います。大丈夫です。合法ですよ。

警察、消防などで使っている電波などを利用し、近くに緊急車両や検問があるかなど調べる装置です。ミラー一体型となっているので余計なスペースを使いません。知らない土地などで「あっ!」っと思った時には遅いことを事前にお知らせしてくれる装置です。

でも安全運転が第一ですので、コレがあっても法定速度は守ってくださいね

参考価格
レーダー探知機 ZERO 505M 24,624円
ケンタ
社外のオプションは本当に種類が多いですね。
ベテランディーラー
社外のオプションの場合は、たしかに機能や種類のバリエーションは豊富です。しかし、汎用的にできていて、ヴォクシー用に作られたわけではないので買ってみたけど合わなかったってことがないように販売店へ確認しましょう。

車中泊にはヴォクシーがおすすめ!便利グッズで楽しむキャンプ

2019年1月15日

新型ヴォクシーZSの内装はどう??カスタム次第で変わるんです!!

2019年1月14日

自分で作るヴォクシーオプションパーツ

やっぱり買うよりも自分で作ってしまった方が、「コストを下げられるし、便利に使えるからいいよね」って人もいらっしゃいます。最近話題のDIYで自分の車を手作り感満載の車にしちゃおうって感じですね

でも、簡易的なものならいいと思いますが、本格的なものは車に穴開けたりするので知識も必要なようです。DIYが得意って人は良いと思います。

このくらいなら、近くのホームセンターで買ってくればできそうですね。あとは、100円ショップなどの車コーナーで組み合わせてみるとかも有効かもしれませんね。昔、うちの車もシートの頭の部分のカバーとかティシュケースカバーとか作っていましたね。ちょっとしたものなら簡単に作れて、オリジナルにできそうですね。

ちょっとした裏技

これから買う人へのちょっとした裏技的な情報があったので載せます。こういう情報って買った後に見たり聞いたりすることが何故か多いですよね。この情報見て安くなった人はかなり得しちゃいましたね。

これから買う人へのちょっとした裏技
  1. メーカーオプションで選択すると、標準装備のホイール/タイヤを用意しなくてもよくなるため、その差額だけで装着できる(引用元:WEB CARTOP
  2. 新車購入時に掛かる「取得税」はディーラーオプションの価格も含んだ価格で算出されるため、ディーラーオプション品は後で装着したほうが取得税が若干安くなる(引用元:WEB CARTOP
  3. これは聞いた話ですが、私のいとこが新車を買った時、2~3件ディーラーを回ったそうです。同じディーラーでも、自分の店舗の売り上げを伸ばす為に、値段を下げるということもあるそうです。実際にいとこはこれで20万円分は安くなったと話していました。

ヴォクシーの値引き方法とは??参考レポートと口コミを調査!!

2019年1月11日

ヴォクシーの評価の口コミはシビア?ファミリーカーに合格点?

2019年1月10日
スポンサードリンク

まとめ

  • ヴォクシーのおすすめオプションパーツはタイヤ・ホイールとエアロとマルチユースボード。
  • オプションは後付けできないものあるので注意。
  • メーカー・ディーラーのオプションで自分に合ったヴォクシーを、社外のオプションで最新ハイテクなヴォクシーを手に入れよう。
  • 自作は知識が必要。でも簡単なものならオリジナリティーあふれるヴォクシーに早変わり。
  • これからヴォクシーを買おうと思っている人は、絶対見るべき3箇条。

いろんなオプションで自分らしく使いやすいようにして、快適でスタイリッシュなヴォクシーライフを満喫しちゃいましょう。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です