ヴォクシーのリコールは?イザという時の正しい知識と対処法!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

リコール制度っていつからあるのでしょうか。正解は、昭和44年からはあるそうです。製造元への責任の所在を法律で強化して、世間がリコールとは何かと認識し始めてから10年くらい経ちます。

ヴォクシーに乗っていて、いきなりメーカーからリコールの通知が来たらびっくりします。「リコールって、不良品ってことでしょ。」「この車のってて大丈夫かな。」など思う人もいらっしゃいますよね。

でも、安心してください。しっかり修理すれば問題なく乗れますし、車検も通ります。そんな、ヴォクシーユーザー様へ正しいリコールの知識で安心安全なカーライフをエンジョイできるように勉強しちゃいましょう。

スポンサードリンク

ヴォクシーのリコール一覧

ヴォクシーのリコールはそんなに多くないですが、もしこんなことがあったらすぐにでもトヨタのディーラーに相談しましょう。事故が起こってからでは遅いですよ。

エアバックが異常破裂の可能性あり(国土交通省届け出日:平成29年3月30日)

聞くだけで怖くなりますよね。もしもの時のエアバックが異常破裂してしまうなんて、安心してヴォクシーに乗っていられないです。

このエアバックのリコールはトヨタが原因ではなくエアバックの製造元のタカタからのリコールです。その為、トヨタだけでなく世界のタカタ製エアバックを使っている全自動車メーカーへのリコールです。

ちなみに、このリコールは過去最大のリコールと言われ対象台数は国産車・輸入車合わせて955万台にもなるそうです。

タカタ製エアバック搭載のリコール対象車は平成30年5月より車検が通りません。車検通す前にディーラーにご相談ください。

国土交通省からのタカタ製エアバックに関するお知らせはコチラ

POINT

対象となるヴォクシーの製造年月 平成13年11月~平成19年5月

燃料漏れ・ブレーキの効きが悪くなる(国土交通省届け出日:平成26年10月15日)

「あれ。ブレーキの効き悪くない?」と思ったらすぐに相談してください。ブレーキが効かなくなって暴走なんて洒落ではすみません。

私の友人の話ですが、某有名メーカーの車を運転中にアクセルを踏んでいないのに突然アクセルがMAX。いくらブレーキを踏んでも速度はどんどん上がっていく。メーターを見るともう速度は120km。

友人は焦ったそうですが、冷静に「エンジン切ればいいんじゃない。」と思いすぐにエンジンOFF。すると、ブレーキが効くようになって無事に停車できたそうです。

「軽く死ぬかと思った。」と言って笑ってましたが、こうなってしまうと冷静に対処できる方が少ないような気がします。

このリコールは燃料漏れは燃圧センサ締結部のゆるみ、ブレーキの効きが悪くなるについてはブレーキ液が漏れて制動力が低下することが原因のようです。

POINT

対象となるヴォクシーの対象製造年月 平成19年6月~平成24年3月

ケンタ
リコールがあっても修理したかわからない時はどうすればいいんですか?
ベテランディーラー
リコールの修理を行った場合は車体に自動車安全対策審議会の届け出番号を記載したシールが張り付けされます。

燃料漏れ(国土交通省届け出日:平成23年1月26日)

「あれ?もうガソリンない?」と思ったらご用心。燃料漏れの可能性があります。単純に、ガソリンの減りが早いというわけではないと思いますが、修理するに越したことはないです。

燃料パイプの加工バラつきで、腐食が進み、小さな亀裂が発生。その結果、燃料漏れを起こしてしまう。また、チェックバルブの締結力が緩んできて、燃料漏れを起こしてしまうという2つのリコールとなります。

POINT

対象となるヴォクシーの対象製造月 平成13年11月~平成19年5月

私のヴォクシー大丈夫?と思ったら

自分の愛車がリコール対象になっているかわからない。もしなっていたら早く修理しないと。と思う方も多いですよね。そんなあなたに問い合わせ先と調べ方をまとめましたので参考にしてください。

リコールの対象車両の調べ方
  1. 型式はヴォクシーの車検証に書いてあります。

    引用元:トヨタ公式ホームページ
  2. 型式が分かったらコチラへ入力してリコール対象車両かチェックしましょう。
ヴォクシーリコールについて
トヨタ自動車株式会社お客様相談センター

0800-700-7700(年中無休 受付時間 9:00~18:00)

ネットからのお問い合わせはコチラ

新人ディーラー
リコールはトヨタの製造工程で問題があった部品などを改善品に交換します。ご不便おかけして申し訳ございません。
マイ(妻)
変に隠されるよりも正直に言ってもらった方が信用できるわね。

ヴォクシーのよくある故障

いざ出かけようと思ったら、エンジンがかからない!なんて最悪ですよね。せっかく計画した予定もズレズレになってしまいます。「故障原因ってなんだろう。」「そんな時、どうすればいいんだろう。」などまとめましたのでちょっと覚えておきましょう。

エンジンがかからない

最近のヴォクシーではあまりないようですが、5~6年以上前に買ったという場合は要注意です。エンジンに燃料が送られていない場合や、セルモーターの故障があるようです。

エンジンをかける時は「キュキュキュ、ブゥーン」と音が鳴ってエンジンがかかると思います。この「キュキュキュ」がセルモーターといって、エンジンをかける前に動く部分です。セルモーターが動かないとエンジンが動かないので、エンジンがかからないです。

ブゥーン」がエンジンの音になります。「キュキュキュ」と音が鳴っても「ブゥーン」と音が鳴らない場合はエンジン自体が調子が悪いということです。

簡単に見分けるとこのようになりますが、素人判断よりも、専門の人に見てもらった方がいいですね。

修理した場合の代金目安
  • エンジン(燃料パイプ系の故障の場合) 約40,000円~
  • セルモーター(セルモーター自体交換の場合) 約70,000円~

マルチインフォメーションディスプレイに故障と出る

上記がマルチインフォメーションディスプレイです。「どこ?」と思った方もいると思うので一応載せておきますね。そこに、「プリクラッシュセーフティー故障」「LDA故障」「ヘッドランプシステム故障」と出るそうです。

引用元:みんカラ

走行には問題ないようですが、早めに修理した方がいいそうです。何かあってからでは遅いですからね。修理代金は交換になるのか修理になるのかで違ってくるようなのでディーラーへ相談しましょう。

まさかのエンジンから煙がでる

まさかと思うかもしれませんがあるようです。いきなり煙が出てきたらかなりビックリしますよね。エンジンを吹かすと煙が出てくることがあるそうです。10年前くらいのヴォクシーに発生する可能性があるようです。

冷却水の不足ブーツシャフト破損ベルトの緩みエンジンオイル漏れが原因としては考えられるようです。

修理した場合の代金目安

冷却装置やシャフト・ベルトなど複合的に修理 約300,000円~

故障かな?と思ったら

タイヤのバーストやブレーキ、エンジンの故障だともうヴォクシー動かすことはできないです。それが、道路の真ん中や高速道路だとかなり焦りますよね。そんな時どうすればいいのでしょう。

最優先に行う事は安全確保です。動かなくなってからではもう遅いので、あきらかにいつもと違うと思ったら路肩や待避所など交通の妨げにならないところへの停車をしましょう。

家族や恋人など同乗者いる場合は外に出ないように指示し、故障車とわかるように三角停止板など車の後部に設置しましょう。

自走不可の場合、自力ではどうすることもできないので、ロードサービスを利用しましょう。

各ロードサービス一覧
  1. JAF 入会金2,000円 年会費4,000円で誰でも利用可能です。
  2. 保険会社のロードサービス 自動車保険会社にはロードサービスがセットされていますので契約している保険会社へ連絡しましょう。
  3. ディーラーのロードサービス 各ディーラーにもロードサービスがあるようなので困ったら聞いてみましょう。
  4. 知り合いの修理工場 付き合いがある場合は、聞いてみましょう。修理工場の場合提携しているロードサービスや運搬車があるはず。

CAR SELLに詳しい情報があるので参考にしてください。

スポンサードリンク

引用元:トヨタ公式ホームページ

そもそもリコールって何?って思いませんか。メーカーの不具合で部品交換することですが、リコールにもいくつか種類があるんです。メーカーから部品不具合と連絡があっても、全てがリコールというわけではないのでちょっと覚えておきましょう。

リコールの種類

不具合=リコールではないので勘違いしないようにしましょう。重要順にならべたので参考にしてください。

重要度★★★

リコール

自動車が道路運送車両の保安基準に適合しなくなるおそれがある状態、又は適合していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て、ご使用のお客様にご連絡して無料で修理します。

『メーカーの作っている時の不具合が発覚しました。車を作る時の基準に違反し、運転者や同乗者や周りの車や建物などに被害が出るかもしれないです。すぐに修理するので持ってきてください。』と読んでもいいと思います。

重要度★★☆

改善対策

自動車が保安基準に不適合状態ではないが、安全上又は公害防止上放置できなくなるおそれがあり、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て、ご使用のお客様にご連絡して無料で修理します。

『メーカーの作っている時の不具合が発覚しました。車を作る時の基準には違反しませんが、もしかしたら、運転者や同乗者や周りの車や建物などに被害が出るかもしれないです。念のため、すぐに修理するので持ってきてください。』くらいの感じです。

重要度★☆☆

サービスキャンペーン

リコールや改善対策に該当しないもので、商品性の改善等のために、国土交通省に通知し、サービスキャンペーンを実施しています。 お客様にご連絡するか、トヨタ販売店へご来店時にお知らせして点検・修理します。

『メーカーでの作っている時の不具合ではないです。車を作る時の基準には違反しませんが、運転者や同乗者や周りの車や建物などへの対策として部品を改善したので、時間がある時に修理するので持ってきてください。』というくらいです。

リコールについての正しい知識

リコールはメーカー責ではあります。しかし、メーカー側が適正な通知やお知らせなど行っているにもかかわらず、リコール部分を修理せずに放置したらどうなるのか。

もし、その部分が原因で事故や故障などが発生した場合、責任は運転者(所有者)となります。注意しましょう。

ケンタ
リコールを放置はやっぱり駄目なんですね。
ベテランディーラー
そもそも車検が通らない場合もありますので早めに修理しましょう。

リコールの豆知識

リコールについてプラスで覚えておいた方がいいことをまとめました。知っておいて損はないことです。無駄な出費だったと後で後悔しないように、安心安全にヴォクシーライフを満喫できるようにしましょう。

リコールのちょっとした知識

  1. リコール・改善対策は対象となった車の所有者全員に通知を送付します。ただし、住所変更の届けなどしていない場合、もちろん届きません。うっかり届けを出していないと通知は来ないので注意しましょう。
  2. 「リコール対象の通知は来たけど、同じ部品この前修理しちゃったよ。」という場合、修理代金の返還がある場合があります。修理した時の領収書などが必要になるので、修理した証明書や領収書は保管しておきましょう。
ケンタ
住所変更って忘れがちだけど、忘れると結構重要なお知らせが届かなかったりするんだね。
マイ(妻)
ヴォクシーって収納多いから、修理の領収書や証明書や車検証とかは車の中とかにまとめておくようにしたらなくさないわね。

リコールランキング

どのメーカーがリコールって多いんだろうって気になりますよね。簡単にまとめました。あくまで、参考値として見てください。販売数や所有数によって違ってきますので、リコールが多いからダメというわけではないですよ。

平成29年度 平成28年度 平成27年度
1位 日産自動車
1,853,793台
トヨタ自動車
5,198,375台
トヨタ自動車
5,095,322台
2位 スズキ
1,791,026台
本田技研工業
2,274,533台
本田技研工業
4,518,786台
3位 SUBARU
1,113,742台
三菱自動車工業
1,779,827台
スズキ
3,585,153台

引用元:国土交通省ホームページ

平成27年~平成28年は前に書いたタカラ製エアバックリコールにより全体的にリコールの対象台数が多くなっています。各自動車会社によって、市場の車両シェアは違いますので、数字だけ見るとこのようになります。各メーカーが隠さずに正直に国土交通省へ報告することによって、正確な統計が取れて、それを参考にメーカーはより安全な車を作ることができます。

ヴォクシーの80系!前期と後期の違いは?進化の華麗なる転身を解説

2019.01.20

ヴォクシーの評価の口コミはシビア?ファミリーカーに合格点?

2019.01.10
スポンサードリンク

まとめ

  • ヴォクシーのリコールは「エアバック」・「燃料漏れ」・「ブレーキの不具合」
  • よくある故障は「エンジン回りと」「マルチディスプレイ」早めに修理しよう
  • リコールにも種類がある
  • 住所変更は忘れずにして、修理した領収書は取っておこう

リコールの対象ですという通知が来ても慌てない。修理すれば問題なく乗れますし、車検も通ります。

リコールがあるなら隠さず正直に言ってくれるメーカーは信用できると私は思います。正しいリコールの知識で安心安全なヴォクシーライフをエンジョイできるようにしましょう。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。

この8項目だけ入力すればOK↓

→今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です